ATA TAK

このページはジャーマン・ニュー・ウェイヴのユーモア系レーベル、ATA TAKのアーティストを紹介します。芸術に挑戦と言うスローガンの元、ATA TAK(ART ATTACKの短縮名)はDer PlanのメンバーでもあるFrank FenstermacherとMoriz Rrr似よって78年に設立されました。日本のピッキー・ピックニックもATA TAKから欧州でのリリースをしています。さらに詳しく知りたい人はDeutsche Musikを訪ねてください。詳細はAta Takの公式サイトを参照してください。


This page presents the artists of ATA TAK , humorous label of German New Wave. ATA TAK (a shorten name of "ART ATTACK") was founded by Frank Fenstermacher and Moriz Rrr who are also members of Der Plan in '78 with the slogan of "attacking art". Japanese Picky Picnic did European releases from ATA TAK. If you want to know more, please visit Deutsche Musik. For more details, please refer to the official site of Ata Tak.

KRAUT ROCK | NEUE DEUTSCHE WELLE | GERMAN TECHNO POP | ATA TAK | ZICK ZACK

Bad Examples | Certain Frank, A | Cy-Man | DAF | Plan, Der | Dorau, Andreas | Element Of Clime | Fehlfarben, Die UP! | Hiller, Holger | I-Blurnettes | Ja Ja Ja | Lost Gringos | Minus Delta T | Monitor | Oval | Picky Picnic | Plan, Der | Pyrolator | Red Ant Feet | S.Y.P.H. | 13 Thirteen | Todliche Doris, Die | Wirtschaftswunder | Zimmermanner, Die
Omnibus
The Best Of Ata Tak | The Worst Of Ata Tak | City Space | City Space II | DAS BESTE AUF CD

Dorau, Andreas / Doraus Und Die Marinas, Die

ドラウは高校生の時作ったテープが元となりドイツのお馬鹿なテクノポップ・レーベルのアタタックからディ・ドラウ・ウント・ディー・マリナス(後にマリナスかドラウのガールフレンドとなると本に書いてましたが、これは怪しい。)の名で童謡テクノポップをリリースしドイツチャート1位を達成した。ライブではカブリ物を得意とするとてもオチャメな人らしいです。
<荒特派員>『70 MINUTEN MUSIK UNGEKLARTER HERKUNFT』は、ほのぼのしてて能天気な、テクノ風味のポップスです。しかし、「Allein im Park」という曲は、NIRVANA(60sサイケの方です。ニルヴァーナUKですね)の「Tiny Goddess」という曲と全く同じメロディーが出てくるんですが・・・。クレジットもないし・・・。『ガールズ・イン・ラヴ』はコロムビアから98年に発売予定だったのに、流れちゃったみたいですね。残念。


Dorau released a children's techno pop song under the name of Die Dorau Und Die Marinas (the book told that later Marinas became Dorau's girlfriend, but it may not be true.) from Ata Tak, a German zany techno pop label based on his tape made in his high school days and achieved the number one in German chart. He appears to be a cute person who is good at wearing funny costume.
<Correspondent Ara> "70 Minuten Musik Ungeklarter Herkunft" is a warmy and naughty Techno Pops. But, the song "Allein im Park" has the same melody as "Tiny Goddess" by Nirvana (60's Psychedelic Nirvana U.K.)... No credit... The album "Girls In Love" was supposed to be released on Columbia in '98, but never happened. It's a pity.

Lost Gringos

『日本サンバ』と言うドイツ在住のケイコさんのヴォーカルをフューチャーした12”シングルを出しています。


They released the 12" single "Nippon Samba" featuring a vocal of Keiko, Japanese living in German.

Monitor

米国西海岸のバンド。


This is an American band from West Coast.

Plan, Der / Fehlfarben, Die / Pyrolator / Certain Frank, A

ディア・プランはアタタック・レーベルの設立者であるフランクとモーリッツとDAFに在籍していたこともあるピロレーターで構成されたしたまぬけなテクノポップ・ユニットである。硬派なジャーマン・ニューウェイヴのなかで、超軟弱テクノポップ路線を切り開いた功績は大きい。フェールファーベンはDer PlanのFrank Fenstermacher、元DAF、元Mittagspauseのメンバーからなるテクノ・パンク・バンド。
<荒特派員>ディア・プランのアルバム『人生の鞭』に収録の「Kleiner Junge(幼児のドライヴ)」という曲は、「アウトバーン」のパロディです。ア・サーティン・フランクのファースト『ノー・エンド』のオリジナル盤はクラフトワークみたいなイラストのジャケでしたが、日本盤は全く違うジャケです。


Der Plan is a zany techno pop unit consisting of Frank and Moriz who founded Ata Tak, and Pyrolator who used to be in DAF. Among serious German New Wave, it was a very important contribution that they pioneered ultra humorous techno pop. Die Fehlfarben is a Techno Punk band consisting of Frank Fenstermacher of Der Plan, ex-DAF, and ex-Mittagspause members.
<Correspondent Ara> "Kleiner Junge" in Der Plan's album "Due Peitsche Des Labens" is a parody of "Autobahn". A Certain Frank's first album "No End" used an illustrated cover art like Kraftwerk in the original release, but the Japanese release used a totally different one.

Omnibus

DAS BESTE AUF CD

[199?] Ata Tak

01. Andreas Dorau: Hollentingeltangel
02. Andreas Dorau: Kleines Stubenmadchen
03. Andreas Dorau: Groβer Bar und Kleiner Bar
04. Andreas Dorau: Taxi nach Shibuya
05. Holger Hiller: Jonny
06. Holger Hiller: Das Feuer
07. Zimmermanner: Note des kleinen Mannes
08. Fehlfarben: Der Himmel weint
09. S.Y.P.H.: Lenz ist da
10. Der Plan: Bye Bye
11. Der Plan: Anders Sein
12. Der Plan: Die Peitsche des Lebens
13. Der Plan: Das war so schon
14. Lost Gringos: Bargeld Amore
15. Lost Gringos: Unter dem Vulkan / Hilton Hotel
16. Pyrolator: Im Zoo
17. Pyrolator: Man Ray
18. Picky Picnic: Was ich haben will
?

82〜90年のAta Takのへなちょこテクノポップ系アーティストの作品が中心のオムニバス。トリは日本のPicky Picnic。


This is the omnibus collecting mainly the '82 - '90 tracks by humorous Techno Pop artists on Ata Tak. The ending is Picky Picnic from Japan.

HOME | INDEX