Cinema(シネマ)
/ Suzuki, Saeko(鈴木さえ子) / Tights(タイツ) / Box(ボックス) / Matsuo, Kiyonori(松尾清憲) / Piccadilly Circus

Cinema(シネマ)

Suzuki, Saeko(鈴木さえ子)

Tights(タイツ)

Box(ボックス)

Matsuo, Kiyonori(松尾清憲)

Piccadilly Circus

シネマとフィルムズはそのバンド名からも類似性を感じる。でも音的には、こちらは英国ポップサウンドであるが、テクノ度はとても低い。ムーンライダースの鈴木慶一氏プロデュースによりデビューしたシネマはたった一枚のアルバムを残して残念ながら解散してしまった。その後;松尾清憲=>杉真理(ナイアガラ・トライアングル2)とBOX、鈴木サエコ=>ソロ、一色進=>タイツとなる。タイツはB級英国ポップの伝統を引き継ぐカルトなバンドです。シネマぽくもあり、ムーンライダースぽくもある。シネマの松尾清憲は少女漫画家の大島弓子原作の『綿の国星』のイメージアルバムをムーンライダースの演奏の元に80年に発表しています。98年3月に驚くことにCD化され再リリースされました。BOXはリバープル・サウンド的ポップ・バンド。二人ともソロ活動が主体だが最近また共同でピカデリー・サーカスを杉真理、松尾清憲、伊豆田洋之、上田雅利、風祭東、橋本哲のメンバーで活動しているらしい。

<TK氏>解散寸前にシングル「雨のチャイナタウン」をリリース。その後鈴木慶一、鈴木さえこの 結婚式で一回だけ再結成して「ホテル」を演奏したらしい。デビュー前のデモを昨年リリースすると言う話がありましたが現在は、白紙です。ちなみにタイツも解散しちゃったみたいです。

<竹下特派員>ストレンジ・デイズ8号でクローズアップされていた松尾清憲さんの13年ぶりのソロアルバム(ミニアルバムですが)『BRAIN PARK』の出来が素晴らしすぎ。松尾さんはシネマ解散後、白井良明さんのプロデュースで3枚のソロアルバムを発表しましたが、いずれもメロディーメーカーとしての本領がそのポップ・チューンに存分に発揮されており、特にファーストの『SIDE EFFECTS』は日本のポップミュージックのマスターピースだと断言できます。

<荒特派員>(シングル・ディスコグラフィー追加。)

鈴木さえ子さんは鈴木慶一氏と出会い、それがきっかけで慶一氏プロデュースのシネマのドラマーとなり、その後慶一氏と私生活では夫婦となる。また、幻のセカンドを¥ENからリリースするはずだった第二期フィルムズのメンバーだったこともある。ソロの作品も慶一氏のサポートを受け、サイコ・パーチス(二人とも鈴木だから魚の鱸にかけて)というユニットとを名乗る。また、映画『No Life King』で、主人公の母親まみ役で出演し、サウンドトラックも手がける。近況が分かったのでお知らせします。トッド・ラングレンのトリビュート・アルバム『トッドは真実のスーパースター』においてはWONDER 3 featuring鈴木さえ子で登場しています。ただしこれは一時的なバンドです。CMがメインの仕事でヒサミツのパック”はだにプルン”とか、ロッテのガム(BLACK BLACK)とか、アメリカンファミリーとか、ビオレUとか、ヒグチの企業CMとか等々.....やっています。早く本格活動を期待したいですね。

<荒特派員>(鈴木さえ子シングル・ディスコグラフィー追加。)


Cinema and Films are resembling from their band names, but the sound of Cinema is British Pop, but with low degree of techno. Cinema who debuted with Moon Riders' Mr. Keiichi Suzuki production was disbanded leaving only one album. Later; Kiyonori Matsuo -> BOX with Masamichi Sugi (Niagara Triangle 2), Saeko Suzuki -> Solo, Susumu Isshiki-> Tights. Tights is a cult band inheriting the tradition of B-class British Pop. It sounds a little like Cinema as well as Moon Riders. Kiyonori Matsuo in Cinema released the image album of "Wata No Kuni Boshi" written by girl comic cartoonist Yumiko Ohshima with Moon Riders. This was reissued as CD in March '98 amazingly. BOX is a Liverpool sound rooted pop band. While the two of them have been working as solo mainly, they are working together again asPiccadilly Circus consisting of Masamitch Sugi, Kiyonori Matsuo, Masatoshi Ueda, Higashi Kazamatsuri, Tetsu Hashimoto.

<Info. from Mr. TK> Just before Cinema was disbanded, they released the single "Ame No China Town". Later, they were reunited once to perform "Hotel" for the wedding for Keiichi Suzuki and Saeko Suzuki. There used to be a plan to release the demo version before their debut last year, but it is now up in the air. By the way, Tights has been disbanded.

<Info. from Mr. Takeshita> "Brain Park" (mini album) by Mr. Kiyonori Matsuo which Strange Days #8 featured 13 years after his last release is simply great. Mr. Matsuo released 3 solo albums produced by Mr. Ryomei Shirai after disbanding Cinema, all three reflect his talent as a melody maker in pop tunes, and his first "Side Effects" is a masterpiece of Japanese Pop music.

<Info. from Correspondent Ara> (The single discography was added.)

Saeko Suzuki met Keiichi Suzuki and she became a drummer of Cinema produced by Keiichi after that. Eventually she and Keiichi became a couple in their private life. She used to be a member of the second period Films which was supposed to released the never-released second album from \EN. Her solo works were supported by Keiichi and they called themselves as Psycho Pearches (As both are Suzuki, the name came from English translation of Suzuki fish). She appeared in the movie "No Life King" as mother of the main actor, Mami, and she also did the soundtrack for this movie. I'd like to share her recent activities. She was in Todd Rundgren's tribute album "Todd/A True Star" as Wonder 3 featuring Saeko Suzuki; however, it was a temporary band. Her main work is TV commercial such as Hisamitsu's Face Pack "Hada Ni Purun", Lotte's Gum (Black Black), American Family, Biore U, Higuchi Corporate Commercial. I hope she will soon start real activities.

<Info. from Correspondent Ara> (The single discography on Saeko Suzuki was added.)

HOME | INDEX