BUGGLE'S RECORD HUNTING DIARY - 2001 1st Half
(バグルのレコハン日記-2001年前半期)

私の趣味はレコード屋さんを探索する事です。当然、テクノ関係が多いです。長い間探していたレコードが見つかった時の喜びは例えようがありません。近所から海外までレコード屋を探索しつづけております。音楽系書籍・雑誌も集めています。日記形式で購入記録を99年の5月から始めました。印は新譜・新刊(購入時)。印はPOP ACADEMY未掲載のもの。

2000年は、合計802のレコード(ヴィデオ含む)と65の音楽系書籍を購入しました。これは、荒特派員(別名ポール・フランク)とBitter特派員には及ばない成績(?)。2001年の目標は、365枚(一日一枚)。でも質的にはアップさせたい。通販の比率も増えていくと、個人的には予想。2000年に買ってちゃんと聴いていないのも、聴かなくてはいけないし。でも、100円物とか現れると、買っちゃうんですよね。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 2001年前半
CD 29 31 40 27 29 37 190
アナログ 30 12 10 6 9 0 67
その他音源 1 1 14 5 1 2 24
音源計 60 44 64 38 39 39 281
書籍(雑誌除外) 2 8 5 5 6 6 32



(Sorry! Japanese Only)

BUGGLE'S RECORD HUNTING DAIRY | PAUL'S RECORD CRAZE DIARY | BITTER'S RECORD IDIOT DIARY AT DECK | UNCLE HYMN'S SENSILE MEMOIRS | BRIAN'S LABEL BUSINESS DIARY | NICHOLAS' RECORD DESPARATE DIARY

June 30 '01 @Osaka

なんば全日本レコード祭に行くが、何も買わず。この所、レコード祭やフェア等でろくな目にあっていない。アナログ中心で、最近アナログを聴くのが億劫なので、チェックする気起こらず。帰りに梅田のDISC PIAへ。中古は、館内のDISC JJ。と言う事で、2001年前半期は、音源計281枚で終了。

June 29 '01 @Kobe

Y-soniQ(元山田冷蔵庫)のCharuさんから、突然CDが届く。ありがとう!

tontinさんに教えてもらって、Uplinkにオーダーした。

June 28 '01 @Kobe

6月11日にHMVにオーダーしたCDが着く。4-40 営業日とあったが、17日かかった。でも、後1枚着てないよ。

June 22 '01 @Kobe

今日は、神戸国際ホールでDuran Duran公演。3階の席は疎らである。タンバリン2人組み、登場。Disc Unionで。

Tower Recordsで。

June 17 '01 @Kobe

以前Julianna Rayeを買ったNowhere Recordsから。この店を運営されている山領さん、POP ACADEMYも見ていただいているみたいで、とても親しみを感じます。

June 16 '01 @Osaka

本日は、『FUTURETRON SAMPLER』の梱包作業のため、四天王寺の矢倉氏の事務所に吉野さんと宮田さんと集まる。宮田さん、梱包が得意である。梱包作業員、いやパッケージ部長に任命する。宮田さんの発案で、おまけのキーホルダーをCDケースの中へ入れ込む。約2時間で、300枚のCD梱包を完了する。

そして、3人でアメ村の人類レコードへと。予定していた引越は、多分しないとの事。『Tour de France』が突然聞こえる。あっ、僕の携帯からだ。サトルさんからだ。サトルさんとmaruさん(コンビ名は、Japan Amerikanische Freundschaft)が合流する事になる。

KING KONGで物色していると、イカツイ二人組み(JAF)が現れる。

そして、Tower Recordsで再び矢倉氏と合流し、お好み焼き屋へと行く。研修のおねんちゃん、丁寧な言葉遣いであるが、6人で行ったのに全てにつけ5人分しか持ってこない。矢倉氏、「きっと、彼女にはひとり見えない。」と確信的な発言。アイドル話、ニューウェイヴ話、80年代トレンディースポット話、話に花が咲き、楽しい晩餐となる。

June 13 '01 @Kobe

5月27日にHMVにオーダーしたCDが届く。4日〜40日とあったが、今回は18日。

あと、某氏から聴きたかった秘蔵音源が届く。

June 7〜9 '01 @Tokyo

久しぶりの東京です。渋谷DUで。

遅くまで開いている渋谷HMVで。

御茶ノ水のDUで。

知らない内に出来ていた御茶ノ水の古本屋で。

神田のDUで。

秋葉原の石原電気。ここは、廃盤新品在庫が結構見つかったりする。

家に帰るとCarbootsの岩本幸恵さんからサンプル盤が届いていた。

June 3 '01 @Kobe

散髪をしに元町へ行く。ついでにちんき堂に立ち寄る。「なんか新しいの入りました?」と戸川店長に聞くと。「吉田拓郎。」と。吉田拓郎だらけだ。

June 2 '01 @Kobe

近所のりずむぼっくすで。

May 27 '01 @Kobe

昨日時間がなかったので、またタワーレコードへ行く。5月の購入も最後です。30枚代ペースに下降中。

HMVで。

バスを待っている間に復活書房にて。

May 26 '01 @Kobe

一応予約しておいたPolarisのCDを買いにタワーレコードへ行く。

May 25 '01 @Kobe

本日、見本テープが届く。

May 19 '01 @Kobe

昨日、BS-2で洋楽プロモ・ビデオの電リクをやっていた。残念ながら、それ系はKajagoogooとDuran Duran(それも『Wold Boy』)のみ。Duran Duranの『グラビアの美少女』は、まあNHKでは無理ですけど。ユザワヤでモールとビーズを買ってくるように指令が出る。恥ずかしかった。J-POP批評13(浜崎 vs. 宇多田)買って帰る。

May 17 '01 @Kobe

宅急便がELEKTELのウエハラさんから届く。

May 16 '01 @Kobe

近所の本屋さんへ「ストレンジ・デイズ」を買いに行く。最後の1冊みっけ。ついでに、こんなの買う。

May 13 '01 @Kobe

ファッション美術館の館内ショップFLUXにて。

May 12 '01 @Osaka

ミナミにビッグカメラが出来ました。元、プランタンがあった所です。ヘッドホン買いました。その後、Tower Recordsへ。

久々に人類レコードへ行く。

May 6 '01 @Kobe

朝早く、2日前にオーダーした本が青山ブックセンターから到着。

近所に復活書房という中古屋さんが出来たのを発見して、調査に行く。古めのCDは、全て480円とリーズナブルな価格。BOOK-OFFや古書市場(ここはいまいちですね)よりも好感度が高い。

May 4 '01 @Nara

嫁さんの実家に行ったついでにBOOK-OFF巡りをする。先ずは、押熊のBOOK-OFF。

次は、東生駒のBOOK-OFF。

May 3 '01 @Kobe

散髪のため、また元町へと。ちんき堂の戸川さんに、『futuretron sampler』を置いてくれるようお願いする。風邪を引いてはった。あと、別の店でCDを買うがちょっとここでは言えない。

May 2 '01 @Kobe

POP ACADEMY RECORDS(無頼庵こと吉野太郎主宰)から6月にリリース予定の『futuretron sampler』のライナーノーツを仕上げるために無頼庵さんが家に来る。ポール・フランクこと荒特派員と共同開発した脱線クローストーク、結構お気に入りのよう。レーベル用のURLもhttp://www.getit.at/popacademy(まだ稼動していません)で登録をする。予定より早く終わったので、二人で三ノ宮に繰り出す。

ちんき堂に行こうとすると、定休日だった。先ずは、元町のりずむぼっくすで。ここでポイントカードを使おうとすると、経営が変わったから使えないと言われた。どうして、名前は一緒なのと問いただすと、お金がかかるから名前は据え置きとの事。

次に、サンプラのりずむぼっくすへ。その斜め向いの店で、jellyfishのファーストを500円で見つけたので、無頼庵さんに譲る(僕は持ってます)。

最後にTower Recordsへ。無頼庵さん、「おしえてアイドル限定BOX」を予約。はい、僕も予約しました、矢倉さん。

串王という2,500円で食べ放題の串かつ屋で、たらふくたいらげる。ポールさん、案内しますよ。今後のプロモーション活動を企画について相談。

May 1 '01 @Kobe

2月末にBitter特派員御用達のFun Recordsにオーダーしたブツが、船便でやっと到着(発送は3月中旬)。全部で送料込みで280.70 DM(日本円で約17,000円)。円安であるが、かなり良心的な値段。

April 30 '01 @Kobe

ご近所にあるMAKER BOOKSで本2冊(別に怪しいものではないのですが、タイトルは恥ずかしいから、秘密)とCD。4月も終わりましたが、38枚とちょっと節操を保ちました。

April 29 '01 @Kobe

ジュンク堂で2冊本を買う。戸川純ちゃんの『樹液すする、私は虫の女』が、再版されていた。表紙は新しいが、内容は初版とほほ同じ(少しだけ追加)だったので、買いませんでした。あと、戸川純ちゃんのインタヴューがあったので、雑誌『EATER』 vol. 8を買う。

April 28 '01 @Osaka

久しぶりに梅田に行く。Disc Piaで。

Tower Recordsのポイントカードが貯まっている。『音楽生活』Vol. 4では「GOD SAVE THE アイドル」というアイドル特集。もちろん買う。bounceでは、New Order特集。

大阪第●ビル周辺の中古屋を回るが、イマイチ根気が無く1枚だけ買う。

April 21 '01 @Kobe

Disc Pia(レア物で無い物は、割引券と駐車券くれるからここ)で。

TOWER RECORDSで、STRANGE DAYSとQJを買ってから、Virgin Megaへ久しぶりに行く。

ジュンク堂から出ると、カッコいい外人が歩いてくる。よく見るとジョン・テイラーだ。ボケていない限り、間違いない。その後ろにいたオールバックの日本人は、カッコよくない。ただそれだけ。

April 18 '01 @Hong Kong → Kobe

香港空港の本屋で。

家に帰るとスウェーデン人とのトレードで手に入れたブツが届いていた。

April 17 '01 @Hong Kong

飯を食べてから、夜の0時まで開いている尖沙咀のHMVへと行く。はっきり言って、円安(100円=$HK5.8)なので割安感はない。Depeche Modeのニュー・シングルがかかっていました(リリースはまだ)。

April 15 '01 @Hong Kong

香港へと出張。空き時間に旺角(モンコック)の信和中心に行く。この香港の電脳サブカル・センター・ビルには、中古CD屋(それほどいいのは無い)、ディスカウント系CD屋(台湾系のCD、DVDが約HK$40〜約700円)、日本のアイドル系グッズ屋、漫画屋、その他怪しい店がひしめいています。

April 14 '01 @Osaka

hymnさん(All About JapanでYさんとして登場)がチケットあまっているよと言うので、お言葉に甘えて、モー娘。の大阪城ホールでの公演に研究に行く。待ち合わせの時間まで少しあるので、Tower Records梅田店に行って、「Jポップ批評12(モー娘。大特集)」と「レコード・コレクターズ」を買う。そして、待ち合わせの京橋のパーブル・バレイにて。ここは数はそれほどではないが、洋楽はニューウェイヴ・コーナーがあるので探すのに手間が省ける。

そして、マクドで腹ごしらえをしてからホールへと向かう。ファンクラブ限定のCDを買うために、売り場に向かうが長蛇の列。Dream Netに入ると特典と売り場へと優待すると勧誘している。ちょっと惹かれたが、ネット会費を払わないといけないと思い断念。すると黄色いパーカーを着たおねえさんがhymnさんに「パソコンをお持ちですか?」と、甘い言葉を投げかける。hymnさんは、「持っていない。」と嘘をかます。すかさず、僕は「パソコン持ってます。」と嘘をばらす。すると、「エントリー0のプランなら、使わなければ、無料で6ヶ月で自動解約になります。私も、パソコン持ってないけど、これに入っている。おまけに1,000円の割引券と限定ポスターが付きます。」と。見事なセールス・トークで、二人はDream Netの幽霊会員とメーンバーズ・カード(モー娘。写真入クレジットカード)に加入。でも、こんなクレジットカード、恥ずかしくて使えません。解約して、Yahoo! Auctionにでも出すか?嘘です。

April 10 '01 @Kobe

12"が豊富なイギリスのnasherという通販ショップから。ここは、メールを送ってから1ヶ月以上返答が無く、諦めていた。突如メールをくれて、注文品は全部は無かったが以下の3枚を送料込みで約£25でゲット。

April 7 '01 @Kobe

新譜を買いに、TOWER RECORDSへと。

April 6 '01 @Kobe

今日は、「細野晴臣イエローマジックショー」の鑑賞日でした。みんな、見たよね。また、Yahoo! Auction。

April 4 '01 @Kobe

有料化の前という事もあり、Yahoo! Auction買いに走っています。競争相手に居ない奴ばっかですが。

April 3 '01 @Kobe

Yahoo! Auctionで5,000円で落札したCDが、到着。

White TownのJyoti Mishra氏が最近、POP ACADEMYを見つけてくれてメールをくれました。彼のコメントもアップしました。最初の2枚のアルバムは所有と言うと、最新作を送ってくれるというので、お言葉に甘えました。

April 1 '01 @Kobe

今日は、要らない本(音楽系を除く)を近くに出来た古書市場へと売りに行く。計6袋ぐらいの書籍が、たったの390円(泣)。ほとんどは、ただで処分となる。値段を聞いた時、車を飛ばしてBOOK・OFFに行こうかと思いましたが、確かにジャンクばかりなのでガソリン代と時間がもったいないのでやめる。CDもありましたが、特に見るべきもの無し。2階の書籍のコーナーで、買い取り価格を少し超える金額を使い吉田戦車の「伝染るんです@〜D」を娘に買う。ちなみに娘は、友沢みみよのファンである。嫁さんが、案の定そんなもの買ってはいけないと苦情。

SofmapでメールオーダーしたMP3-CDプレイヤー「Riovolt」が到着。幾つかのMP3-CDプレイヤーが出ているが、機能(オーディオに繋ぐ端子もある)、電池の持続力(スペックによると15時間)を考えるとベスト・バイだと思います。2万円ちょっとです。当然携帯時に1枚のCD-R(またはCD-RW)で250曲が持ち歩けるのは、画期的。家でもMP3はいつもコンピューターからUA-30でオーディオに繋いで聴いていたが、何かと不便なのでRiovoltをオーディオにつないで聴こうと思っている。試したところ多少音質は落ちるものの十分耐えうる。面白いのはMP3音源を読み込んだ後CDは回らない。お勧めです。

March 30 '01 @Kobe

ちんき堂にお邪魔する。戸川店長の書いた新刊本を買う。サインもして頂く。戸川純ちゃんの本が3種類ほどまだありました。

そのまま帰るつもりであったのだが、隣のRRAPで中古アナログ50%OFFとのポスターが目に入る。こりゃ行っちゃいます。しめて、4,000円切りました。

一覧表で購入枚数をトラッキングしていく事にしました。グラフも作ろうかな。現在のペースで行くと年間で672枚。予定よりペースが速い。4月にはFun Recordsから大量に納入予定(Bitterさん程ではない)。謎の14枚の音源は、気にしないで下さい。

March 29 '01 @Kobe

ストレンジ・デイズ4月号の「ロック遠心分離機」で速水丈さんがJeff Lynneプロデュースの↓のアルバムを紹介しているのを見て、とても欲しくなる。いつもの手でネット上で売っている通販サイトを発見。横浜のNowhere Recordsである。1枚380円でCD3枚と書籍を購入。なかなかいい対応でした。

March 24 '01 @Kyoto

久しぶりにまともなレコハンをする。以前hymnさんに教えてもらった店を中心に、京都四条〜三条河原町周辺へと。実は、京都出身なんです。京都の町並みを見ると懐かしくなります。先ずは、本日移転オープンしたDisc J.J.へ行く。もっとアナログがあると期待していましたが、数的にはちょっと少なめ。

次は、Beavers(ここは以前行きました)と横並びのSECOND HANZにて。アイドル系に強い店ですが、それ以外にも結構ある。LPを買ったら、布製のレコードバックに入れて倉田まり子。

以前も京都レコハンで行ったHAPPY JACKへと。結構判りにくい所にある。「ロック画報04」もついでに買う。

後、JET SET、Maggy、Workshopも見ましたが、何も買わず。

March 22 '01 @Kobe

今日は、三ノ宮のTower Recordsに「おしえてアイドル限定リクエストBOX」(4月25日発売予定)を予約に行く。ついでに一杯買ってしまった。

March 21 '01 @Kobe

帰宅すると宅配便が着ていた。最初の3枚はHMVの990円セールの未送分。

March 20 '01 @Bangkok

一挙にバンコクまで飛びました。Tower RecordsがあるSiam Squareというバンコクでは一番ナウい渋谷のような地区へ行く。Towerにて。普通のCDなら500バーツ(約1500円)なので、あまり割安感はないです。

March 18 '01 @Inagawa => Ashiya

CAMPも無事終了し、hymnさんとBitterさんの3人で芦屋まで来るまで帰りがてら、レコハン。先ずは、ワンダーパニック小林店にて。

芦屋のBookleにて。以前1回だけ行った事があります。

March 17 '01 @Ashiya => Inagawa

今日は、TECHNO TRAINING CAMPを猪名川町周辺の尼崎高原ロッジで開催。芦屋りずむぼっくすでBitterさんとhymnさんと待ち合わせる。待ち合わせの時間も、レコードハンターは、時間を有効に利用する。

恒例のオークション大会。Bitterさんからは、したの二つをゲット。なおみ@がぶ蔵さんからゲットしたのはひ・み・つ。

March 10 '01 @Kobe

Disc Piaにて。

March 2 '01 @Osaka

久しぶりに梅田方面へと。Tower Recordsで試聴して、QJと本だけ買う。

Disc Piaで。

March 1'01 @Kobe

2月は、計44枚の音源(CD31枚、LP11枚、EP1枚、CT1個)と9冊の書籍を手に入れました(貰ったものもあり)。2001年になって、計104枚。このところ、通販が多くなっていますが、3月の第1弾も通販。ドイツのwww.jpc.deから、どっと11枚(2枚組が4枚)。送料48.80DMを含めて計314.79DM(約18,900円)也。

February 28 '01 @Kobe

今日もまた、また。HMVで幾つかオーダーしたうちの2枚。Lio以外は990円のセール物。

February 27 '01 @Kobe

今日もまた、レコードが送られてきました。これも、GEMM経由でオーダーしたイギリスのSound Travelから。後、ぶつはまだなのですが、ドイツの通販ショップjpcから、雑誌(BOUNCEのような)が送られてきた。全部ドイツ語。

February 26 '01 @Kobe

コンスタントに、送ってくる通販レコード。今日は、GEMMでオーダーしたLAのObscure Recordsから。割りと早かった。一部、2度もメールを送ったのに音沙汰の無いレコード屋もある。

February 24 '01 @Kobe

久しぶりに、レコード店へ新譜を買いに行く。Disc Piaにて。

February 22 '01 @Kobe

Chicagoにある中古レコード店Solid Viper Recordsから船便でちんたら発送されたアナログ群。送料は$17.00。全部で$63.55(7,683円)。梱包はしっかりしていたのでぶつには異常なし。

February 21 '01 @Kobe

German Music Expressから残りの2枚が到着。送料は無し。前回の発送も含めて、7,429円。

February 19 '01 @Kobe

Madcapというオランダのトリップホップ・ユニットのFelixさんが送ってくれました。

February 16 '01 @Kobe

ライターの大谷佳奈子さんがやっている螺旋堂というサブカル系にも強いオンライン古本屋さんから購入。

February 14 '01 @Kobe

いろいろブラウザの問題(今度はエンコードの設定を変えてみます)がありましたが、やっとGerman Music Expressから年末に6枚オーダーした中の4枚が到着する。ヨーロッパ盤の場合、送料も高くないので、利用価値はあるのですがね。もう一つのドイツの通販も試していますので、また報告します。

去年からこつこつやっていたのですが、やっと、15日にAll About Japanがオープン。ちょっと達成感。

February 10 '01 @Kobe

今日は、ニコラス(このハンドル名は彼のイメージとNICHEを架けて、僕が命名)・竹下さんが東京からレコハンに来ました。待ち合わせの1時まで時間があったので、TOWER RECORDSで新譜を買う。

まだ、時間があったので(どうも言い訳っぽいな)、Mickeyで中古チェック。

待ち合わせ場所の近くにあった書店で、見つけて買う。

ニコラス・竹下さん現る。お昼は、僕のお勧めの餃子専門店『瓢箪』。味噌だれにつけて食べるとおいしい。もう一つのお勧めの『赤萬』は、2時からしか開かない。やっぱり、B級グルメですね。その後、JET SET→ちんき堂→ROCK'N' ROLL AIDS PRODUCTION→ハックルベリー→リズムキング→ワイルド・ハニーパイとはしごする。RRAPからは、人が一人通るの精一杯の狭い店が続いたので、疲れる。どうしても、地元の店となると、バカ買いできませんね。コーヒーを飲んで一服した後、サンプラザ内の隣接するOFF TIME(LP1枚300円)とリズムボックスで、やっとお買い物をする。

レコハンにも疲れてしまった二人は、家路へと。僕の部屋でいろいろと聴く。お土産に次の品を頂く。

February 8 '01 @Kobe

下記の本を読んで、北尾トロさんが運営する杉並北尾堂にて書籍を6冊注文した。本日到着。合計5,100円也(5,000円以上は送料無料)。

February 4 '01 @Tokyo

朝は、開いている所があまりないので、よく行く青山ブックセンターへ行く。

羽田にも近いので、蒲田へと。先ずは、アライレコードへ。レコード屋なのに店主は音楽もかけず、白黒のテレビを見ている。CD100円のラックで以下のものを買う。アナログ主体の店なのですが、CDほど安くなく、もっていない欲しいものは見つからず。シングルは丹念に見ていない。

えとせとら4軒を順番に回るが、最後のLP店まで何も買わず。値段が安ければ、買ってもいいものもありましたけどね。LP店では、高値は避けて1000円前後のものに絞る。

February 3 '01 @Tokyo

1月は、ちょうど60枚音源を買って(貰ったのも含めて)しまいました。このペースで行くと720枚。ポールさんとBitterさんは多分800枚を超えるペースだから、ちょっと気が楽。先週に続いて、All About Japanのパーティーに参加するため東京へと飛ぶ。パーティーには下関マグロさん(宝島1990年大百科のコラム書いてられます)もいました。あまり時間が無かったけど、Coconuts Diskで。

パーティーの後、渋谷VUENOS TOKYOで行なわれたKALEIDOSCOPEへと行く。出演は、HIMAWARI、SKOOTER、BROWNIE、S.V.D.、Pre-Modelo(ヴォーカルの女性に聞いたところ、バンド名はP-Modelと特に関係ないそうです)、REI@STRATOS(sureという名前に改名したYセツ王の二人feat. フィーメル・ヴォーカル)、ELEKTEL(以上出演順)。先ず、入り口で渡辺兵馬君(電気とハルメンズのサイトをしている)に出会う。ちょっと話してから、地下に下りるとウエハラ君が。ELKTELのメンバーでもあるpolymoogさん(polymoog's webやってられます。めちゃ濃いです。)を紹介してもらう。jellyfishの石崎さんにも久しぶりにお会いする。驚いたのは、無頼庵こと吉野君がいた!神出鬼没、侮れない人。以前からBBSやメールではやりとりのあった、mabletronの伊藤さんや元宇宙ヤングのZunba小林さんにも初めてお会いできました。ZunbaさんにデモCD-Rを頂く。ホテルに帰ったら足が完全にいかれていました。

January 27 '01 @Tokyo

今日は、朝から雪が降っている。足場が悪いので、近場で済ます。池袋のDisk Unionにて。

そして、雪の降る中Harry Limeという店に初めて行く。Afraid Of Mice以外は100円。

January 26 '01 @Tokyo

今日は、All About Japanの用事で東京まで出向く。その前に、2年程前からメールのやり取りのある元Pin-upsの江蔵浩一さんが講師をされている尚美学園へ伺う。江蔵さんと赤城忠治さんやっていた幻のグラム・バンド、Velvets From The Lunaの音源を始めて、聴かせてもらい感激。江蔵さんの奥さんでもある平間さんの居たガールズ・バンドRosyのプロモ用CD-ROMを頂く。

新宿のDisk Unionで。

よく行く、青山ブックセンターが7階特設売り場でバーゲンをやっていた。数は少なかったけど、一律500円で拾い物多し。

池袋のCoconuts Diskで。

January 23 '01 @Kobe

JukeBox45s.comという英国の通販サイトから購入。

January 22 '01 @Osaka

Sparksのライヴを見るために心斎橋のクアトロまで出向く。会場に入ると岸野雄一さんが。東京公演も行くらしい。Sparksへのインタヴューもするらしい。羨ましい。安田謙一さんも見つける。二人とも、聴衆の年齢層の高さに圧倒される。僕よりももっと年長の人が沢山。帰りに無頼庵さんとhymnさんを見つけ、お茶して帰る。

January 13 '01 @Kobe

洋楽秘宝館を買いにDisc Piaへ。

他のがなかったので、Tower Recordに行くと、ちゃんと試聴コーナーを作っていた。偉いぞ!

レコード袋をJet Setに買いに行ったついでに。

January 10 '01 @Kobe

だいぶ前にオーダーしたCDが、HMVより届く。

January 9 '01 @Kobe

ウエハラさんからELEKTEL収録のサンプラーを2枚、送っていただく。

January 6 '01 @Osaka

今日は、HOLLYさんと無頼庵さんと3人で大阪でレコハン。阪急百貨店前紀伊国屋(小)で待ち合わせ。

最初の目的地、天王寺へと向かう。先ずは、アポロビル内のモダンタイムスへ。でも、ここでは人に薦めるだけで、僕は何も買わなかった。今日は節操あるぞ。次に、Big Pinkに行こうとするが、道に迷う。途中で、変なビートルズマニアらしき店長の古本屋に立ち寄る。HOLLYさんは週刊本(坂本龍一編)を見つけて、購入。そして、Big Pinkへ。Big Pinkでは、店の人が無頼庵さんのかったPink TankのLPについて、コメントしたので、Pink Tankについて解説してあげる。

腹が減ったので、お好み焼きの千房へ。僕と無頼庵さんは、広島焼。HOLLYさんは、スタミナお好み焼(たしか)。テクノ・トレーニング・キャンプ(合宿)とレーベルの構想について協議する。HOLLYさんが買ってきてくれたCDを譲っていただく。

そして、あまり期待していなかった○か×でEP50円、LP200円のコーナーに目がくらみ、2時間ほど近く粘る。

更に御堂筋線を南下して、3人はその終着駅中百舌鳥へと。駅に着くともう日は暮れてきた。ダイエーの2階にあるミュージック・アーツ・ジャパンへ。4Dのソノシートを発見。HOLLYさんに薦める。

晩飯を食べるため、梅田まで戻る。途中、阪急三番街の地下で中古セールをやっていたので立ち寄るが、ちょっとエネルギーが尽きた。串かつ食って、帰宅すると、今年になってGEMMでオーダーしたシングルが3枚、もう到着。2001年まだ6日目なのにこのペース、やばい。

January 5 '01 @Osaka

ちょっと用があったついでに、TOWERで買う。一緒に日本の作曲家特集をしているSTUDIO VOICE(岸野雄一さん、力作の系統図つくってます)を買う。

帰宅すると、SWEDENのHotstuffから注文していた品が届いていた。

January 4, '01 @Kobe

21世紀最初の新譜。

January 2, '01 @Nara

レコハン初め。Book-offにて。

1999 | 2000 1st Half | 2000 2nd Half

HOME | INDEX