BUGGLE'S RECORD HUNTING DIARY - 2001 2nd Half
(バグルのレコハン日記-2001年後半期)

私の趣味はレコード屋さんを探索する事です。当然、テクノ関係が多いです。長い間探していたレコードが見つかった時の喜びは例えようがありません。近所から海外までレコード屋を探索しつづけております。音楽系書籍・雑誌も集めています。日記形式で購入記録を99年の5月から始めました。印は新譜・新刊(購入時)。印はPOP ACADEMY未掲載のもの。多くのレコードはページにリンクして解説しています。

2000年は、合計802のレコード(ヴィデオ含む)と65の音楽系書籍を購入しました。これは、荒特派員(別名ポール・フランク)とBitter特派員には及ばない成績(?)。2001年の目標は、365枚(一日一枚)。でも質的にはアップさせたい。通販の比率も増えていくと、個人的には予想。2000年に買ってちゃんと聴いていないのも、聴かなくてはいけないし。でも、100円物とか現れると、買っちゃうんですよね。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2001年
CD 29 31 40 27 29 37 76 57 49 41 38 43 497
アナログ 30 12 10 6 9 0 2 3 5 1 2 6 86
その他音源・映像 1 1 14 5 1 2 1 1 4 0 3 0 33
音源計 60 44 64 38 39 39 79 61 58 42 43 49 616
書籍(雑誌除外) 2 8 5 5 6 6 3 4 3 1 5 5 63

(Sorry! Japanese Only)

BUGGLE'S RECORD HUNTING DAIRY | PAUL'S RECORD CRAZE DIARY | BITTER'S RECORD IDIOT DIARY AT DECK | UNCLE HYMN'S SENSILE MEMOIRS | BRIAN'S LABEL BUSINESS DIARY | NICHOLAS' RECORD DESPARATE DIARY

December 30, 2001 @Osaka

吉野家で起床。ちょっと眠い。でも、レコハンだから、ニューJAPANで気合入れから、心斎橋のリズムボックスに待ち合わせの11時に20分遅れ。DVD/CDプレイヤーを持ち歩くのがうっとうしい。ポールさん、Bitterさんに加えて、hymnさんも着ています。これで、日記カルテットとなりました。20%オフの優待券を持っていたが、僕は買わず。ポールさん、それを使って最初から大量買い。ちょっと、HANKY PANKYによる(ポールさん、何か買ってたな)。

そして、人類レコードに行くが、何故か閉まっている。Bitterさん、悔しがる。しょうがないので、次のKing Kong本店へと。これはいいぞ。青色とオレンジの札付きは、50%オフだ。ディスクユニオンのいい所は真似して好。

その南のSTONES店で。

お腹が減ってきたので、北極星(だったかな)で名物オムライスを食べに行こうとするが、凄い待ち人たち。自由軒に振り替える。Bitterさんはここでバイトをしたいらしい。そして、僕達はFOREVER 4へ。僕は何も買わず、BIG PINKへ。近鉄にのるBitterさんと別れて、梅田へと。FOREVER梅田店に行く途中でディスクピアに寄る。

久しぶりにFOREVERに行くと、僕的にはかなり当り。

ポールさん、凄く買ってるはず。重そうなレコ屋のバッグを持って、帰途へと。帰宅すると、きれコウと同時に半年ぐらい前にHMVにオーダーしたオーダーしたのも忘れていたCDが届く。なお、きれコウは入荷できず。

2001年度は、レコ関係で計616枚で終了。明日は何も買わない予定。

December 29, 2001 @Osaka

本日は、十三(TM社長は「じゅうさんどこですか?」と聞いていたらしい。)にTTC (Techno Training Camp) + TMN (Tony Mansfield Network)の合同忘年会を行ないました。「何故に十三?」と思う人も多いでしょうが、それはエロチカ番長の家(吉野家)が十三の次の駅だからです。午後1時前から6時頃まで、東口駅から10秒と言い放ってる「わいわい」というカラオケBOXで1次会。なかなか愛想にいい店で、一階のVIPルーム(勝手にそう呼んでます)にご案内。参加者は、たま社長(東京より)、ポール・フランクさん(東京より)、がぶ蔵さん、hymnさん、vincekeさん、Bitterさん、エロチカ番長、、柚木カオルさん、サトルさん、Hollyさんでした。DVD/CDプレイヤーをがぶ蔵さんとアンプに繋ごうとすると、アンプの入っている箱の裏が閉じられているので、ちょっと焦るが、がぶ蔵さん気転を利かして、ドライバーを借りて後ろの板を外して無事セット。

そして、吉野家に流れ込み、忘年会の続き。Naughty Boysのきくらげさんも合流。よしの夫妻の縁をとりもった(ケロッグ博士も加えて、セカンドアルバムにゲスト参加)、そしてSound & Recording誌にも登場したメビウスのCDで盛り上がる。特に、TM社長。エロチカ番長、早すぎたネオ/ニューウェイヴ・バンド、セルロイド(ケロッグ博士、エロチカ番長を含めた4人のユニット)のライブ映像を発見。TM社長、絶賛。なんだかんだで、神戸行きの電車はなくなってしまい、TM社長と吉野家に泊めてもらうことになる。子守唄に、Bitterさんがヤフオクで落としたデジタルスの「ソロバン組曲」を聴きながら、みんな就寝刑。

December 27, 2001 @Kobe

MICKYで、1,980円だったのでつい買っちゃいました。

ディスクピア、アゲイン。

December 26, 2001 @Osaka

ちょっと用事があって梅田に行ったついでにディスクピアで。

December 24, 2001 @Kobe

在日スウェーデン人のMattias Hussさんが、三ノ宮に来ると言うのでお話をする。この人はRELEASE MUSIC MAGAZINEというスウェーデンの音楽WEBマガジンで日本のエレクトロニック音楽について書きたいらしく、いろいろ質問に答える。ちなみに、NASAの事をやはり知っていました。「NASAによろしく言ってくれ。ぜひインタヴューしたい。」とお願いしておいた。

December 23, 2001 @Osaka

名前も覚えていないCDレンタル屋さんで、レンタル落ち合計1,000円。

December 22, 2001 @Kobe

三ノ宮のタワーレコードにて。一緒に、MUSIC MAGAZINE(ひさしぶりに)とTV Bros.を買う。

ディスク・ピアで。

December 19, 2001 @Tokyo

新宿のタワーレコードにて。

December 17, 2001 @Kobe

ヤフオクにて1,300円にて謎の本を落札。

December 15, 2001 @Kobe

Disk Piaで。1枚200円引きのポイント券くれた。

Tower Recordsにて。

December 14, 2001 @Kobe

media CLUBKINGでオーダーしたCDが届く。送料+代引きで800円と言うのはいかがなものか?全部で4,000円。

December 13, 2001 @Kobe

今日は、ムーンライダーズのライヴ@BIGCATへ行く。岡田徹さんは入院により欠席で残念。新アルバム中心だったので、予習不足であった。好き・嫌い分かれるかも。帰ると、アスペクト社から本が届いていた(実はロビーが連絡くれなくて、暫く置き去りに)。

December 8, 2001 @Kobe

ちょっとモバイラーになろうと、sigmarion II(ガンメタリック)をジョーシンで購入。P-in m@ster込みで税込36,000円ちょっと。割りと安い方ではないかと思う。帰りにレンタルCD屋で、トータル2,200円で以下を購入。

December 2, 2001 @Kobe

師走です。2001年のレコハン締めくくりの月です。で、1999年と2000年のレコハン大賞チャンピオンに輝いたBitterさんの本拠地、名古屋を訪ねる。よく新幹線で通るけど、何年ぶりだろう。生活倉庫のバナナレコードへ行くが、外れ(アナログちゃんと見ていない)。一番当たりがあった名古屋駅近くの中古CD69で。結構、良心的価格。

そして、再びバナナレコード名駅店に行くが、特になし。で、地下鉄で大須へ。Greatest Hitsへ行く途中に円盤屋(中古でない方)を見ると、ヴィジュアル系が豊富である。BBSで話題だったメトロノームの新譜もあったが、廃盤のアルバム方が欲しかったので見送る。Greatest Hitsで。

で、円盤屋の中古店で。見失いそうになった。

ちょっと雑然としているK-houseで。

で、懲りずにバナナレコードの名古屋パルコ店、本店に行くが、また何も買わず。ジャンル的に相性が悪いのか?アナログはちゃんと見てないから、結論ではないけど。最後にHMVで。

December 1, 2001 @Kobe

修理に出していたランダム選曲CDプレイヤーを引き取りに行く。TowerでSPANK HAPPYのマキシを探すが売り切れ。で、本を買う。

November 29, 2001 @Kobe

ヤフオクにて3,400円にて落札。

November 26, 2001 @Kobe

ヤフオクにて日曜日に落札した品がもう到着。送料込みで2,000円。

November 25, 2001 @Kobe

Towerです。Wポイントです。俺ってP-VINEにとても貢献している。

よく行くCDレンタル屋さんで、全部で1,000円。

November 24, 2001 @Kobe

ヤフオクで100円で落札したカセットブックが届く。実は、カセットなしとちゃんと見ずに入札したんですが、100円だから文句はありません。

Disc Unionで。

November 23, 2001 @Osaka

梅田Towerで。ヨドバシカメラは人が一杯。でも、あんまり安くない。

November 22, 2001 @Kobe

こちらもヤフオクで落札。

November 21, 2001 @Kobe

帰宅すると、ヤフオクで落札したビデオが届いていた。

November 18〜20, 2001 @Yokohama→Tokyo

ちょうど、月曜日から東京でお仕事があるので、横浜ベイホールで行なわれた成田忍プロデュースのRENOVATION WAVE Vol. 5へ行こうとする。途中、ちょっとだけレコハンするが、TOPSという中古屋で安レコ(3枚1,000円)を買う。

そして、ポール・フランクさんとRENOVATION WAVEの会場へと。普段行くライヴよりも、noricoさんも言っていたようにギャルが多い。二人とも実の所、それほど出演者のことを知っているわけではない。一致したのは、P-MODEL系列に人達がやはり、僕たちには向いているようで。気になったのは、中野テルヲもメンバーのmono gramme、そして↓のCDを買った福間創関連ですね。

渋谷のHMVで。

新宿のTowerで。BBSでも書きましたが、ノンスタの再発10枚のうち7枚買ったのでノンスタのプロモ・ビデオを7個も貰ってしまった。ヤフオクで2,000円で売っている人がもういる。本体(1,890円)より高いの?でも、フルアルバムでもミニアルバムでも同一価格と言うのはいかがなものか?

November 11, 2001 @Tokyo

新宿のDisk Unionで。

新宿のTower Recordsで。

青山ブックセンターで。

November 10, 2001 @Tokyo

御茶ノ水のDisk Unionにて。

November 9, 2001 @Kobe

Yahoo! Auctionで750円で落札。

November 8, 2001 @Kobe

レコードファン感謝祭2001廃盤特別謝恩セールで11月2日オーダーした7枚が到着。鈴木慶一の『MOTHER』は一瞬で売り切れたらしい。くそー。ちなみに僕の買った枚数は、ポール・フランクさんの12%以下。

October 31 '01@Kobe

GEMMを通してROCKHOUSEというオランダのショップから。送料($4.00)込みで合計$12.00。

October 25 '01 @Osaka

梅田のTowerで。

家に帰るとGEMMを通じでFRANCE DISQUES ET COLLECTIONSから。

October 20 '01 @Tokyo

前日はオールナイトだったので眠い目を擦りながら、御茶ノ水のDisk Unionで午前11時によしのさんと合流してレコハン。

Disk Union本店の方へ。よしのさんにマイブラのシングル・コンピのアナログが売っているのを教えると、2枚買いに走る。

最後にJANISで。レコマップがあったので100円引き。

October 19 '01 @Tokyo

World ELE-POP Festival 2001を見に行くために東京へと飛ぶ。先ずは、最近当りが多い、池袋のDisk Unionで。

渋谷のDisk Unionに移動。

渋谷のTower。

そして、渋谷駅から少し歩いて会場の「青い部屋」に到着。ライヴについてはまた別の機会にレポートする予定ですが、Secret Secretのロブさん(1年半ほど前、神戸で最初に会う)はサエキけんぞうさんと「日曜日」という変な日本語が入るオリジナル曲を歌った後、CDを自ら1,000円で手売り。よしのさん、たま社長、笹キミヒトさん、ZUNBAさん、マミコさん等も買う。フェロモン系の二人組も買ってから、ロブさんとニッコリ記念写真。早瀬優香子さんもこのCD持っていたぞ。

次ぎの日は、キャプテン・エロチカことよしの♂さんとレコハンの約束をする。来週へと続く。

October 16 '01 @Kobe

Amazon.co.jpから。

フランスのCosmic Song(GEMMを通じて)から。

あと、FEBIENNEの12月3日発売の新作"One Upon A Boy"のサンプルが届く。永井ルイもプロデュースで参加。

October 14 '01 @Kobe

EasySeekのCD Garageという店からオーダーした品が届く。全て1枚800円。

October 13 '01 @Kobe

三ノ宮のTowerで。

October 7 '01 @Kobe

三ノ宮のTowerで。

Mickyで中古。

October 6 '01 @Kobe

三ノ宮のOFF TIMEにて。

Disk Piaで。ポイントカードとシステムが変わりました。

September 29 '01 @Kobe

9月ももうすぐ終わりですね。三ノ宮のTowerへ新譜を買いに行く。

帰りにレンタル落ちを買う。

家に帰ると、ドイツのRAMARO RECORDSから。9月24日にGEMMを通じてオーダーしたのが、もう到着。送料(全部で$7.90)を抑えるため、ケースなしで送ってもらう(頼めばケースありでも可)。

もう一つ。宇宙ヤングの笹キミヒトさんからお勧めの(ELEKTELのウエハラさんが発見したらしい)ゲリラチャンのCDを送って頂く。

September 22 '01 @Kobe

ちんき堂でお茶をご馳走になる。みんな、サブカルな本があれば売ってあげよう。

その後、元町のリズムボックスで。最近オーナーが代わってスタンプカードが使えなくなった。

September 17〜20 '01 @Taipei

台湾の台北に行ってきました。遊びではありません。到着の前日に記録的な雨を降らした台風のせいで、台北市は機能していない。先ずは、台北駅近くの「大衆唱片」という中規模のレコ屋で。台北市内だけでも4店舗ある店です。この店では、赤いシールで値引き価格が表示されており、緑のシールとセットで買うと、値引き価格が適用されます。赤いシールの中には1元(1元=約3.6円)というのもある。赤いシール価格は〔 〕で表示します。でも、緑のシールで欲しい物はあまりありません。このセット商法は台湾のローカル系レコ屋では広く適用されているようです。

ROSE RECORDS(漢字表記は日本語変換では不可でした)で。ここもセット商法を適用していますが、緑シールで買うべきもの無し。

台北の秋葉原と言える光華商場。2階はパソコン系ハードとソフト。80分録音用CD-Rを100枚で650元!1階はCD、VCD、DVD、漫画等。1階の千樂にて。

別の大衆唱片で。

最後に誠品書店の一部である誠品音楽というセレクション的にはマニアックなレコ屋を偶然見つける。

帰宅するとイギリスのGEMMで見つけたSteve Fisherからの荷物が。残念ながら、Yip Yip Coyoteの「Pioneer Girl」はオーダーしたが、他の日本のコレクターが同じ日に買っちゃったとのこと。

September 16 '01 @Kobe

近所のレンタル屋でレンタル落ち。

September 15 '01 @Osaka

FUTURETON SAMPLER NIGHTでもDJをしてくれたこんちうさんが主催するJ-将軍 @cafe blueに行く。到着した頃には、atomさんがDJをしていました。そして、よしのさんも参上。『銀盤将軍』というCDも付いて来るおいしいイヴェントです。↓は人類レコードにて。店長が買うとき「誰も買ってくれなかったのですよ。」と嬉しそうな顔をする。今度、Robin ScottのMになる前の昔の再発CDを入荷するとのこと。

September 13 '01 @Kobe

Barnes & Norbleにオーダーした事も忘れていた、どうでもいい1枚。テロでアメリカの空港が封鎖になる前に、こいつはアメリカから出発したんだ。

September 10 '01 @Osaka

映画『テルミン』を梅田ガーデンシネマへ見に行く。感想はニュースレターに書きます。

帰りにタワーレコードへ。

September 9 '01 @Kobe

復刊ドットコムのみの限定販売。

September 8 '01 @Kobe

Disk Piaにて。

September 7 '01 @Kobe

ノルウェーのRecord Worldという通販サイトをNASAの別名ユニットHenzel & Thorsを探していて、発見。9月2日にオーダーして、約5日で到着。なかなか、良心的なサイトである。CDはケースを外して送ってきた。でも、許す。送料は150NKr(1NKr=約15円)。全部で474NKrだから、約7千円。

September 1 '01 @Kobe

三ノ宮のタワーにて。イケテいないお姉ちゃん二人組みが、「広末のリミックスやて。」、「こんなん持っていたら、怖いは。」と『RH REMIX』を叩く。ぜひ、買おうと思ったが、ちょっと様子をみる事にした。

Micky Video Landにて。ZEのコンピ『Zetrospective II』が何故か2枚ありますよ。

August 28 '01 @Kobe

ヤマネ☆ヒサオさんがNASAのTシャツ売っているよと教えてくれた、スウェーデンのHot Stuffに久々に8月8日にオーダーする。しかし、NASAのTシャツ(Lサイズ)は売り切れ!宮田さんに先を越されてしまった。一緒にオーダーしたCDだけが到着。全部で884クローネ(約10,600円)。

August 25 '01 @Osaka

本日、信州からはるばる来阪したtontinさんを迎えて、がぶ蔵さん、ヤマネ☆さんと4人で、TMNetwork(Tony Mansfield Network)主催のレコハン・楽曲研究会を開催。HMV心斎橋にて集合。人類レコードへと行くが、開いていない。Tower Recordsへと。

途中で自由軒で名物カレーを食べて、日本橋の電飾街で電光掲示板を探すが、到底買えそうな物はない。サウンドパックを先ずチェックして明輝堂(FOOL'S MATE MIX#3とか研究本を買う)、そしてFOREVER RECORDSで。

〇か×で。

アイドルに強いサニーサイドで。tontinさんは、探していた慶一プロデュースの原田知世を見つける。がぶ蔵さんは、トニマンサウンドらしい斉藤由貴を買う。ヤマネ☆さんが見つけてくれた早瀬優香子買う。

レコハン終了後、ぼてじゅうでお好み焼。そして、カラオケ・ジャック(ポータブルCDをカラオケ・アンプのピンジャックに接続すると臨場感あふれるサウンドでCD-R鑑賞会が即座できます。応用としては、ビデオ鑑賞会もできるはず。)に成功。飲み物を持ってきたお姉さん、機材をいらいっている僕たちを見て、ビビル。トニマンしばりでした。最後にtontinさんの『小鳥』を聴くのを忘れた!

August 18 '01 @Kobe

ストレンジ・デイズからサンプル盤が届く。現在、永井ルイさんにインタヴューを交渉中。「乙女パスタに感動」のヒミツを明かしたい。

August 17 '01 @Kobe

Disk Unionで。

最近行っていなかったJetsetで。ちんき堂に立ち寄り巡回し、戸川さんと雑談。何もかわずゴメン。

Off Timeで。

りずむぼっくすで。

HMVで。

August 14 '01 @Tokyo

今日は、一言多いポール・フランクさんと最近ちょっと暇になったニコラスさんと久しぶりにレコハン。先ずは、国立のDisk Unionへ。

スシ(回転している)を食べた後、Gabbyで。ポールさん、沢山アナログ買っていた。

そして、次は吉祥寺のDisc Union。

吉祥寺のCoconuts Diskで。ここでポールさん、FUTURETRON SAMPLER NIGHTEでライヴを見てから、欲しい欲しいと言い続けていたMDDEの7"シングル『many many sweets』を発見し、放心状態。実は、僕も負けてはいない。17日の日記見て。

レコハン終了後、3人でAmabileさんの80's Romanceのイヴェントへ行く。Amabileさん、ヘアスタイリストだからおしゃれだと予想はしていたが、なかなかの気配りの利くリチャード・バトラー(これで3回目、しつこい俺)。選曲も渋く、New Musik、Our Daughters Wedding、SPK等等。帰りに新宿でもんじゃ焼屋さんでお好み焼きを食べる。僕とニコラスさんでポールさんにお好み焼きの焼き方をコーチする。ポールさんと食べに行くと、外人を日本で食べに連れて行くみたいです。

August 13 '01 @Tokyo

恵比寿のAll About Japanのオフィスで、週刊SPA!(新潮、文春、ポスト、現代、大衆、芸能は買わないけど、SPA!は時々買います。週刊誌の割りにサブカル系で好きです。)の取材を受ける。通販の達人の一人として、取材である。All About Japanで3回ほど、レコード通販について書いた記事も読んでもらったみたいである。取材の申し込みは、テクノポップのバイブルとも言える『電子音楽イン・ジャパン』の著者でもある田中雄二さんからあったので、もう迷わず喜んで受けました。田中さん、ライターの安田理央さん(ナゴムにいたモデルプランツのメンバーでもあった人)、All About Japanのエンタティメント担当エディターの飯野さんとの4人で約1時間の取材。9月頃の特集になると思うので、ぜひ買って読んでください。取材後、田中さんと約3時間に及ぶテクノポップにまつわるお話となり意気投合。『電子音楽イン・ジャパン』、トニマン、Films、戸田誠司…話はいくら時間があっても尽きない。

新宿のDisk Unionにて。

新宿TOWERにて。

明日は、ポールさんとニコラスさんと一緒にレコハンで多量買いをするので、日記はここ小休止。来週へと続く。

August 12 '01 @Tokyo

(さあ、帰宅して、メールとBBSして日記に着手し始めましたが、ちょっと今やる事が多くて大変です。)今日はFUTURETRON SAMPLER NIGHT(フュートロ・ナイト)ため新高円寺のSALON by marbletronに。よしの君がオーガナイズしたFUTURETRON SAMPLER発売記念イヴェント。一応、何時の間にか司会役が来てしまった。このライヴの詳しい模様は、新設FUTURETRONページで情報、感想等が入り次第順次掲載していきます。とにかく、以前からお会いしたいと思っていた人達にお会いできたり、知っていたけど話す機会が無かった人と話せたり(実はまだ話したかった人たくさん居ます)、東京のお友達と久しぶりに話せたり、新しい出会いがあったり、たま社長とNASAの宣伝したり、1年でも非常に有意義な1日でした。(普段こんな文章書かないですが…。)朝の5時過ぎまで、新宿歌舞伎町の店(モヒカンの従業員が印象的)で飲み明かす(といっても僕はそんな飲めないのですが)。

August 6 '01 @Kobe

池袋パルコでお会いしたNowhere Recordsの山領さんから。変なものをGoogleで検索すると僕のサイトにヒットするとの嬉しいコメントを頂く。「日写」という謎の音源も頂くが、一体、これは…?

August 3 '01 @Osaka

タワーレコードにて新譜を買う。

HMVで。

August 1 '01 @Kobe

Barnes & Norbleから残りの2枚のうち1枚が到着。

July 30 '01 @Kobe

以前メールでやりとりをしていたプロレスファンでもあるJet PoolのMIWAさんからJet PoolのCDを送って頂く。

July 27-28 '01 @Tokyo

前に『ファンシーダンス』のCDを見つけた、結構安い(100円〜780円)古本屋さんで。全部で4,000円ちょい。

池袋Tower Recordsで。早瀬優香子が見つからない。

池袋Disk Unionで。

渋谷Disk Unionで。

渋谷Tower Recordsで。やっと、見つかる。

家に帰ると、弟が来宅。弟(フランス在住)がフランスでテクノなCDを買ってきてくれた。ちなみに弟はテクノの事はあまり知らない。でもタイトルにテクノとついていてフランス製のコンピを選んでくれたみたいだ。なかなか出来た弟である。

July 24 '01 @Kobe

近所のCD屋さんで。

アメリカより雑誌が届く。サンプラー付き。

July 21 '01 @Osaka

おimo3兄弟のよこさんとよしのたろうさんが主催したイヴェント『YMO、テクノ歌謡ファンおこしやすぅ 大坂夏のおもしろ企画〜TRANS AtrantiQs TOUR FROM がもよん TO心斎橋〜』のためATRANTIQS行く。MANIAX#2non-stop electric cabaret、テクノX新撰組、Dr. OTA桂こゆかりとNaughty BoysTechnoboysが登場。Technoboysは怒涛のCDリリースをしており、物販コーナーで数枚のタイトルを販売。よこさん、よしのさんのアドバイスもらい、メイド・ゴスプレがイカシたTechnoboysにゲスト参加していた忍さんに質問して、以下の3枚を購入。

July 20 '01 @Kobe

近所のレンタル屋でレンタル落ちを購入。1枚100円〜250円。

July 19 '01 @Kobe

レヴュー用のサンプル・テープが届く。また、All About Japanで記事書きます。

July 17 '01 @Tokyo

開店と同時に新宿Disk Unionへ。今回の東京での成果は、CD22枚。アナログは、持ちにくいので敢えて買わず。鞄がずっしりと重い。

新宿駅南口の青山ブックセンターで、『テクノ歌謡マニアクス』編集をされたコイデ・ヒロカズさんと宇宙ヤングの笹公人さんと待ち合わせ。コイデさんお勧めのカフェで結構ねばる。コイデさんとは、『マニアクス』の件でメールのやり取りしてはいたのですが、初対面。話していると、話題が世代的に同期していることがだんだん判ってくる。聞いて見ると、同い年でした。元宇宙ヤングのZUNBA小林さんとは、イヴェントでお会いした事があるのですが、笹さんとも初対面。笹さん、『FUTURETRON SAMPLER NIGHT』でのイヴェント、今後の活動についてサイコパワー全開で熱い!その後、All About Japanの会合へと。

July 16 '01 @Tokyo

ちょっと東京まで出かけました。先ずは、池袋のCoconuts Diskで。

池袋駅へと歩いていく途中で古本屋発見。ちょっとCD置いてあった。

偶然、西武デバートからPARCOへと繋がる4階でレコードフェアとやっているのを発見。覗いてみると、2回ほど通販でお世話になったNowhere Recordsが出展している。そう、Julliana Rayを買った店。店長の山嶺さんもちょうど居て、ちょっとお話をする。最初の4枚を除いて全部380円。

そして、Disk Unionへ。

その後、新しくDisk Unionの近くに移設したRecofanに行くが、新品と中古が混ざっていて探す効率が悪く、疲れてきたので、本日のレコハンは終了とする。

July 14 '01 @Osaka

本日、大阪城ホールにhymnさんと研究に行く。途中、梅田でレコハン。先ずはタワーレコード。

久しぶりにDisk JJへ。

梅田古書倶楽部で。

July 7 '01 @Osaka

第2回、TTCミニ合宿のため、上新庄へと。その前にMUSIC BOX(駅から歩いて20分程)でレコハン。

6人と言う少人数と言う事もあり、上新庄のぴあサウンド・ヨコタのカラオケボックスを借りる。カラオケ用の音響設備にRioVolt、MP3-CDプレイヤーを接続してみると、結構いい音がでました。どこのカラオケボックスでも出来るのか分かりませんが、これは使えます。吉野さん、FUTURETRON SAMPLERの宛名書きに忙しい。

July 4 '01 @Kobe

2001年後半期の最初の購入は、メールオーダーです。先ずは、アメリカのBarnes & Norble.comから。全部で送料は、$27.70(2枚は未着)。

もう一つは、ドイツのFun Records。送料(40.00DM)込みでトータル、143.36DM(約8,600円)。変なオムニバスばかり買いました。

1999 | 2000 1st Half | 2000 2nd Half | 2001 1st Half

HOME | INDEX