PAUL'S RECORD CRAZE DIARY - #89-94
(ポールのバカ買い日記-第89〜94回)

ポールって誰だなんて言わないで下さい。ポール・フランクこと荒特派員です。僕も結構レコード買いますが、いゃ、もう凄いです。脱帽です。ファンレーターは、junya-ara@mtc.biglobe.ne.jpまで。


(Sorry! Japanese Only)

BUGGLE'S RECORD HUNTING DAIRY | PAUL'S RECORD CRAZE DIARY | BITTER'S RECORD IDIOT DIARY AT DECK | UNCLE HYMN'S SENSILE MEMOIRS | BRIAN'S LABEL BUSINESS DIARY

第1〜7回 | 第8〜13回 | 第14〜17回 | 第18〜21回 | 第22〜25回 | 第26〜29回 | 第30〜32回 | 第33〜35回 | 第36〜41回 | 第42〜48回 | 第49〜55回 | 第56〜61回 | 第62〜69回 | 第70〜77回 | 第78〜82回 | 第83〜88回

第94回

<01/02/04> (金)の続き
 
続いて、ユニオンのプログレ館をのぞいてみたものの、収穫なし。次に「ディスクユニオン新宿店」のB1F、「日本のロック・インディーズ館」へ。これがなぜか結構混んでいる。ま、もともとかなり狭い店なんですが。ここで、こないだ買った「ロック画報」のティン・パン・アレー特集を見て欲しくなったものなどを。
続いては、メガストアを潰した元凶とでも言うべき、「タワーレコード新宿店」へ。なんだかんだ言っても、やっぱこっちの品揃えの方がいいのねん。エレクトロニカ系雑誌「FADER vol.8」も購入。
続いては、新宿を出て吉祥寺へ。さすがに閉まってる店が多い。「ジョージ」は、なぜか「レア」に変わっていた。まだ正月休みでシャッター降りてましたが。「ココナッツディスク」も休み。「バナナレコード」も休みかい。「レコファン」は縮小したから用無し。となると、やはり「ディスクユニオン吉祥寺店」に行くっきゃないと千倉真理。
<01/03/04> (土)
 
北与野のデカい本屋「書楽」へ。「ムジカロコムンド2〜ブラジリアン・ミュージック・ディスク・ガイド」(アスペクト)、「POP 90's〜ブラジリアン・ミュージック」(音楽之友社)、「ブリザ・ブラジレイラ・プリモ」(ブルース・インターアクションズ)の3冊を購入。「POP90's〜」は1日で読破。教授ファンとしては、『CASA』が出たときには全然ボサノヴァには興味なくて、「こんなんやってないでオリジナルやってくれ」とか思ってたんですが、いざ9年ぶりの新作が出ると聞いたら急にボサノヴァに興味が。あまのじゃくかしら。あと、元旦J-WAVEでやってた某番組で聴いた、アストラッド・ジルベルトの「ビリンバウ」もキッカケのひとつ。
続いて、「ディスクユニオン北浦和店」へ。結構混んでた。早速ボサものを物色。その辺には完全に素人なもんで、何がなんだかわからん。テキトーにジャケ買い。
  • マルコス・ヴァーリ 『サンバ '68』  ('68/'01)  CD  \1,575
    ・・・リマスター紙ジャケ再発。中古です。'67年録音のボサノバもの。ほとんどの曲が、奥さんだったというアナマリアという女性とのデュエット。全11曲で27分ちょっとしかないですが、聴き応え十分。テイ・トウワも1stで取り上げていた「バトゥカーダ」他、「答え」「クリケット・シング・フォー・アナマリア」など、すぐ覚えちゃいそうな名曲揃い。エウミール・デオダートによる「ザ・フェイス・アイ・ラヴ」のストリングス・アレンジもステキ。
  • カエターノ・ヴェローゾ&ガル・コスタ 『ドミンゴ』  ('67/'01)  CD  \1,890
    ・・・こちらも紙ジャケ中古。教授とも共演したりしていたカエターノと、ガル・コスタの共作。ポップでわかりやすいマルコス・ヴァーリの後に聴くと、かなり地味というか寂しげな印象が強い。けだるい感じの曲調が多く、「コラサォン・ヴァガブンド」なんか特にそう。好きな曲は、シンプルな「ネニュマ・ドール」。これも暗い感じなんですけど、それもだんだん味と化す。
<01/05/04> (月)
 
GEMMにて、昨年の12月25日にオーダーしたブツが到着。VINYL TAP RECORDS(UK)というところから。
<番外編〜PC不調時の買ったモノ>
 
イタリアン・ロック紙ジャケ再発10枚のうちの1枚。買ったのは「ディスクユニオン北浦和店」。
  • バンコ 『ファースト』 ('71/'03)  CD  \2,100
    ・・・太ったデブひげおじさん、フランチェスコ・ディ・ジャコモの風貌もインパクト大なバンド、バンコの1st。壷型貯金箱を模した変型ジャケのミニチュア化も“よーやるよ”の究極。ここまでやれんなら、フレイミング・ユースがなぜ再発中止になったか不思議ですが。それはともかく、このバンドを聴くのは初めて。バロック・ピアノ曲のようなフレーズが頻出。ピアノうまいわ。芝居がかったヴォーカル(これがジャコモさんね)やもったいぶったイントロ部、熱いバカテクの応酬と、どイタリア〜ンプログレですなぁ。
「高田書房常盤台店」にて。

第93回

<12/23/03 (火)>
 
せっかくの休日だと言うのに、風邪でダウン。頭痛&下痢で、体中の力が抜けたような感じ。んでもって、四つん這いで家の中を徘徊するような状態に。食欲もゼロで、この日食べたものはリンゴ半分だけ。で、そんな日でもyahoo!オークションで落札したものは届くわけで。
<12/24/03 (火)>
 
せっかくのクリスマスイブだと言うのに、会社休みました。だいぶ良くなってはきたものの、1時間置きにトイレ行っては下イ痢ー状態。インフルにやられたかと思いました。この日食べたものはお茶漬けと素うどんのみ。で、そんな日でもやっぱりyahoo!オークションで落札したものは届くわけで。
<12/28/03 (日)>
 
yahoo!オークションにて落札。
<12/29/03 (月)
 
またもyahoo!オークションにて落札。
<12/30/03 (月)
またしてもyahoo!オークションにて落札。
  • タケカワユキヒデ 『POP ON VIDEO』 ('?)  VHS  \1,000(+送料\350)
    ・・・ファンクラブの会員のみ買えたというビデオ。「ガンダーラ伝説」他、あの時期の、あまり(ほとんど?)売れなかったシングルのビデオを4曲収録。PVというから期待したものの、ほとんどライヴ映像ばっかりじゃないかよ〜。音源はCDと同じスタジオ・テイクでなんとも中途半端なビデオだわ。ガッカリ。
<12/31/03 (水)
大晦日です。とは言っても普段と特に変わらないんですけど。朝っぱらから郵便物。またまたyahoo!オークションにて落札。
  • スパイ 「ファーストクラス・ハネムーン」 ('80)  7"  \1,200(+送料\300)
    ・・・佐藤奈々子嬢による業界ニュー・ウェイヴ(この括りはけっこう好き)バンドです。アルバム・ジャケとちょっとだけ違う構図のシングル用ジャケ。でも音源自体は同じ。B面「ダディズ・キッス」はアルバム未収録で、プラスチックスの「CARDS」そっくりなギターのフレーズがかっこいい、2分にも満たないロックンロール調。メイン・ヴォーカルは男の人です。
午後になって、ヒマだったのでドライブがてら「ディスクユニオン北浦和店」へ。大晦日は、一部を除き“全品10%オフ”だと言うので行ったんですが、中古はイマイチ。
で、夜8時ごろになったら、昨日Amazonに注文したブツが早くも到着。色々来るな。ウキュ♪
<01/02/04> (金)
 
あけおめことよろ。ましてでとうしもしく。そういうわけで2004年です。でも正月らしいことは何ひとつしてないので、普段と変わらないのねんのねん。で、昨日だか大晦日だかの新聞の広告に、「ヴァージンメガストア閉店セール」だのなんだのと載ってたので、新宿へ行ってきました。久方ぶりのレコハンです。電車に乗るのは、なんと9ヶ月ぶり。正直、新宿メガストアは、丸井の地下にあったときは常連だったんですけど、移転してからは開店したとき来たきりで、今回が2度目。だって、駅のすぐ近くにタワレコがあるんですもの。で、行ってみました。3枚以上買うと全商品70%オフになるという。ワォ♪ さぞや大混雑か?と思いきや、行ってみるとこれが。妙に閑散としてまして。活気がない〜。ま、逆に探しやすいわけですが。
<番外編〜PC不調時の買ったモノ>
 
以下、yahoo!オークションにて。ヤフオクは落札記録が残ってるので、アクセスすれば何をいくらでいつ買ったのか判明するので助かります。
以下は、三鷹の「パレード」で購入したもの。
以下は、HARD OFFにて。
その他いろいろ。新譜とか、どこで買ったか忘れたものなど。

第92回

あけおめことよろ。ましてでとうしもしく。お久しぶしです。ポールです。
 
ずいぶん間が開いてしまいましたが、性懲りもなく再開させていただきます。間が開いた理由は、PC不調→修理→全データ消滅、というわけで、ため込んでた日記全4回分が パー でござんすよあーた。そこでもう気力を失いまして。しばらくフテ寝していました。でももう、かなりよいほうになりましたので再開をいたそうと。しないと聴かないまま棚行きのレコが増えてしまうので。
 
で、PC不調時に買ってたレコたちは、いずれ別の形で紹介するつもりでおます。それでは。
 
<10/31/03 (金)>
 
月イチの通院日です。仕事の前にお茶の水へ。おクスリもらってから「ディスクユニオン神保町店」へ寄り道。
<11/26/03 (水)>
 
仕事が終わってから、「ディスクユニオン北浦和店」へ。年末から年明けにかけてやたら再発が出る。出費がかさむのになぜか嬉しい。
<12/03/03 (水)>
 
仕事が終わってから、「ディスクユニオン北浦和店」へ。あと「ユーロ・ロック・プレス」も購入。そのあと、仕事場で友人と話題になった、浦和の「大勝軒」に行ってみる。テレビなどでも有名な、東池袋の同名店の暖簾わけ。ん〜。なかなか美味い。
<12/06/03 (土)>
 
平沢進ファン・クラブ「GRREN NERVE」から、4日にオーダーしたDVD2枚が早くも到着。実はもう会員の期限が切れていたんですが、2枚のうち片方は会員限定販売だというので、またお金を振り込んで会員継続。2枚で送料\622。
で、上の2枚と同時に、同じく4日に@TOWER.JPにオーダーしていたCDも到着。本当は3枚オーダーしたのに、うち1枚は「製造中止」で、もう1枚は「オーダー内容の変更(弊社理由によるキャンセル)」(意味がよくわからん)でキャンセル。怒。しかもいまだにその2枚ともリストから削除してないし。
<12/09/03 (火)>
 
月に一度の通院日です。仕事の前に、御茶ノ水の病院までバイクでかっとび。診てもらったあと、「ディスクユニオンお茶の水クラシック館」へ。最近なぜかクラシックが聴きたい気分なのれす。
で、仕事が終わって帰宅したら、GEMMでオーダーしたCDが到着。アメリカのLAKESHORE'S ALTERNATIVEMUSIC.COMというところ。6日にオーダーしたのに、たった3日で着いた。早ぇ。こうでなくちゃだわ。
<12/20/03 (土)>
 
仕事が終わって、そのまま「ディスクユニオン北浦和店」へ直行。そのあと「書楽」というデッかい本屋に。毎月20日前後は「ストレンジ・デイズ」や「CDジャーナル」、「ミュージック・マガジン」等で、買いたい雑誌がいっぱいあるのでその辺も一緒に。「ロック画報」のティン・パン・アレー特集号と、ストレンジ・デイズ別冊の「ブリティッシュ・フォーク&トラッド・ロック」、スネークマン・ショーの本「これ、なんですか?」も購入。…どれから手をつけたらいいものか。しかし、小林克也がカワムラ・リュウイチだったとは知りませんでした。あと「ラーメンマップ埼玉7」も買いました。食べ歩きしよっと♪
<12/22/03 (月)>
 
yahoo!オークションにて落札。競争相手はゼロ。

第91回

<08/04/03 (月)>
 
仕事が終わってから、「HARD OFF大泉学園店」へ。1時間ちょっとかかりました(例の如く迷ったし)。インターチェンジの近くにあって、結構大きな店構え。1階はハード・オフではなくオフハウス。2階がハード・オフで、広くてキレイ。ジャンル分けも「PUNK/NEW WAVE」とか「AMERICAN ROCK」とかちゃんとしてある。となると逆に、あまり掘り出し物は望めないわけで。
<08/06/03 (水)>
Sony Music Shopに、6月6日に予約しておいたCDが到着。
  • YMO 『UCYMO PREMIUM』  ('03)  2CD  \21,000
    ・・・シャツ&バンダナ付きです。でも特に欲しいもんでもないけど。高すぎるし。教授監修、リマスターで音が良くなってます。特に「レココレ」の記事にも書いてありましたが、「CHAOS PANIC」の細野さんのハミングには初めて気付いた。ビックリ。「恋人よ我に帰れ」は1分ほどでフェイド・アウト。なんでぇ。「ビハインド・ザ・マスク」のオリジナル・CMヴァージョンもフェイド・アウトで短めですが、まぁYMOヲタとしては一聴の価値アリ、て程度。あとブックレットは薄くて寂しい。「灰色の階段」とかなってるし。全体的には、YMOヲタとしての満足度は低め。教授がリマスターした、って部分だけにしか価値はないベスト盤。
<08/08/03 (金)>
 
今日は月に一度の通院日。ということで、仕事前にお茶の水へ。終わってから、「ディスクユニオン神保町店」へ。時間がなかったので、中古チェックはせず。YMOファミリー系紙ジャケ再発CDだけをゲット。
<08/10/03 (日)>
 
昨日は台風でひどい暴風雨でしたが、今日はうってかわって太陽ギラギラで安西マリアばりの晴天。暑い暑い。ですが、バイクでおでかけ。暑いけどバイクでかっ飛ばすと気んもちぇ〜わ〜(50ccだけどね)。1時間ぐらいかけて「HARD OFF上尾本町店」まで暴走。ここは初めて。1階の半分がオフハウス、もう半分がハード・オフ。なかなかキレイで広く、品数も結構ある。ジャンク品は、他店に比べてトシ・マッチ・聖子・明菜関係が少なく高感触。
続いて、線路を越えてちょっと行ったところにある「HARD OFF北上尾店」へ。こんな近くに2軒もあるとは素晴らしか。ココは広いです。駐車場もだだっ広いし。ジャンク品は2階ですが、かなりの量です。量が多いと、見た瞬間、喜びつつもウンザリ、というよくわからない複雑な心境になるものです。中古品のギターを、誰かが得意げに弾いてました(中途半端にボサノバっぽいコードを爪弾き)。やめれ。

第90回

<07/12/03 (土)>
 
hmv.co.jpから、6日に予約注文しておいた新譜が到着。
<07/14/03 (月)>
 
GEMMでオーダーしていたブツが2つ到着。まずオランダのRUND UM DEN WATZMANNという、なんて読むのかわからないレコ屋。3日にオーダーしていたモノ。
で、こちらも同日にオーダーしていたモノ。UKはTOFFEE NOSED TWITという変な名前のレコ屋。
で、夜9時ごろになって、また郵便物が到着。不在票が入ってたので電話したんですが、こんな夜まで配達の仕事ってしてるんですねぇ。で、これは13日の深夜(前日ですよ前日)にオーダーしたものが早くも到着。「イーグレット旗の台店」というレコ屋。実は全部で3枚オーダーしたんですが、うち2枚は帯がないとの返信が。で、それらは却下して1枚だけオーダー。CD1枚の値段は\840だったんですが、送料・代引き手数料込みで\1,785になってしまった。高。ちょっと後悔。
<07/24/03 (木)>
 
amazonから、3日に予約注文しておいた新譜が到着。安い。
<08/02/03 (土)>
 
「ディスクユニオン北浦和店」へ。スタンプカードが廃止になってからユニオンへ行くのは初めて。ん〜、やっぱり廃止はツライ。以下の他に、古本で「ロック画報」の10号“RCサクセション特集”(\1,400)と、11号“四人囃子特集”(\600)も購入。
続いて、「HARD OFFさいたま浦和南店」へ。ジャンク・コーナーを漁ったものの、例の如くマッチ・トシ・聖子・明菜が大量。他店ではそんな中から必死にお宝を見つけたりしたんですが、ここでは最後までそんな感じでお宝が出てこない。洋楽もほとんどなくガッカリ。で、仕方なく輸入CDのコーナーを隅々まで漁ってみるとこれが。意外な掘り出し物があるものです。

第89回

<07/04/03 (金)>
 
hmv.co.jpにて、3日の深夜にオーダーしたCDが早くも到着。
<07/05/03 (土)>
 
amazonにて、3日の深夜に何枚かオーダーしたCDのうち、2枚がまず到着。
<07/06/03 (日)>
 
バイクでのんびりと「HARD OFF東久留米店」へ。7インチの量が他店に比べてすごく少ない。残念。
<07/08/03 (火)>
 
またGEMMです。有名な、ハンブルグのFUN RECORDSから。3日にオーダーしていたモノ。
もう1枚。amazonに3日にオーダーしていたモノ。
<07/10/03 (木)>
 
CD SHOP GOLDというオンライン・ショップにて8日にオーダーしたものが到着。送料は\735(銀行振込の場合)。
もう1枚。amazonに3日にオーダーしていたモノの残り。
<07/11/03 (金)>
 
hmv.co.jpからメール(HMV News Letter)が来て、“4社合同 国内盤 15-10%OFF”というセールをやってるとのこと。相当な枚数がありましたが、その中から9枚をチョイス。

HOME | INDEX