PAUL'S RECORD CRAZE DIARY - #95-99
(ポールのバカ買い日記-第95回〜99回)

ポールって誰だなんて言わないで下さい。ポール・フランクこと荒特派員です。僕も結構レコード買いますが、いゃ、もう凄いです。脱帽です。ファンレーターは、junya-ara@mtc.biglobe.ne.jpまで。


(Sorry! Japanese Only)

BUGGLE'S RECORD HUNTING DAIRY | PAUL'S RECORD CRAZE DIARY | BITTER'S RECORD IDIOT DIARY AT DECK | UNCLE HYMN'S SENSILE MEMOIRS | BRIAN'S LABEL BUSINESS DIARY

第1〜7回 | 第8〜13回 | 第14〜17回 | 第18〜21回 | 第22〜25回 | 第26〜29回 | 第30〜32回 | 第33〜35回 | 第36〜41回 | 第42〜48回 | 第49〜55回 | 第56〜61回 | 第62〜69回 | 第70〜77回 | 第78〜82回 | 第83〜88回 | 第84〜94回

第99回

<02/24/04> (火)
 
ディスクユニオン通販センターより到着。売りきれるかなーと思って、予約しちゃいました。代引き手数料\420・送料\500もかかるから、あまり通販で予約なんてしたくないんですけどね。ちゃんと“おもちゃの歓びBOX”と、レプリカ帯4枚も付いてきました。うれちぃ。
<02/25/04> (水)
 
仕事が終わって、浦和東口の「大勝軒」であつもりを食った(まいうー)あと、「ディスクユニオン北浦和店」へ。小野島大氏監修のNew Wave関係のCDを買おうと思ったんですが、ほとんどなくガッカリ。売れてんのかなー。
で、帰宅したらyahoo!オークションにて落札したブツが到着していた。
<02/28/04> (土)
 
本日は、Zepp Tokyoにてクラフトワークのライヴ。赤坂、大阪に続いて3度目です。新曲もやったし低音も出てたしいいライヴでしたが、混みすぎでのスタンディングはもう二度と勘弁。体を揺らす程度も動けないし拍手もままならない満員痴漢電車状態で、神様に申し訳が立たないですわ。グッズ等は何も買いませんでした。
 
<02/29/04> (日)
 
で、本日は渋谷のクラブクアトロにて、念願のワイアーのライヴ。入ったら物販コーナーでいきなり目の前に小野島大氏がいましたw。帰りには、湯浅学氏を見ました。なんなんだ。
いやーもう最っ高でした。ライヴは、復活作『センド』の曲と、初期の曲中心。「ワンツッシッフォ!」でギャギャギャギャ♪などパンクな短い曲も結構やりました。客層は、意外なほど若い人中心。でも最前列にいた連中は合唱してたし、どこにこんなワイアーのファンがいたのかとビックリ&感激。
コリン・ニューマンは、メガネかけて短髪で、最近のクラプトンみたいでした。最初出てきたとき、コブシ振り上げながらステージを右往左往していたんですが、ガニマタで飛び跳ねたりするもんだから、オッサンまるだし。カコワルー。と思ったが、別にカッコつけたりする人でもないみたいだからすべて許容範囲。存在そのものがイカしてる。
唯一イケメンだったグラハム・ルイスは、もはや織田無道と化していました。プロレスラーみたいな体型。ムスッとした表情の人ですけど、客に向かってなんか英語で喋ってたし(コリンは“センキュ”ぐらい)、インタビュー読むと、メンバー中一番ユーモアがあってよくしゃべる人らしい。
ブルース・ギルバートは、終始ドラマーの方を向いたまま演奏。でもこの人、昔からこういうスタイルらしい。完全に白髪で、近所の、人のいいおじいさん的。やたらヌボーッと背が高い。ステージを去るときも、猫背でゆっくりノソノソ歩いていく。客席に軽く手を振ったりしてました。見た目パンクとは程遠い印象の人。
個人的には、一度脱退したドラマーのロバート・ゴートゥベッドがちゃんと叩けていたことに感激(正直、不安だった)。まぁもともとバカテクとかの人じゃないですけど。

デビュー当時すでに30代だったメンバーもいるって言うから、もう還暦近かったりするんでしょうね。それでも、どパンク。えぇのぉぉ。「アイ・アム・ザ・フライ」とか聞きたかったけど、あれだけカッコイイ親父たちの勇姿を見れたからイイです。いやー、また見たいっす。ワイアーコレクターになろっかなー。
あ、あと前座はphewbig pictureというバンドとメルト・バナナでした。生phewは初めて。バンド名義でしたが、ほとんどソロっぽい歌モノ中心。最後は、MOSTばりのパンクな曲。4曲ほどでしたが、感動しました。phewはオーラがすごい。背も高い。
メルト・バナナは、スティーヴ・アルビニとかジム・オルークとかとレコーディングしたというハードコア系のバンド。バカテク&高速の曲の連続にぶっとぶ。ヴォーカルの姉ちゃんは普通に美形。体のラインがわかるエロい衣装で絶叫。僕チン堪能。音楽的にワイアーとの繋がりが感じられないので、「なんでワイアーの前座?」と正直思ったものの、ワイアーの方がメルト・バナナのファンらしく、海外でもワイアーのライヴで前座を務めたらしい。でもまぁ、ライヴは楽しいけどCD買って聴くか?と言われると悩む音だわ。
 
で、見終わってから「タワーレコード渋谷」へ。ワイアーのメンバーのソロでも根こそぎ買っていこうかと思ったが、何もない。ガックシ。
<03/01/04> (月)
 
今日は病院へ行くためお茶の水へ。お薬もらってから、雨(&雪)がパラパラ降る中、音楽関係の古書を扱う古賀書店へ。レコード・コレクターズ増刊「ソウル&ファンク」(\1,750)を購入。これ探してたんです。どこにも売ってなくて。まぁ注文すればまだ新品で買えるみたいですが、なぜかミュージック・マガジン社の本って、Amazonとかネットで扱ってないので困ります。続いて、「ディスクユニオン神保町店」へ。
<03/04/04> (木)
 
yahoo!オークションにて落札したブツが2点到着。競争相手はゼロ。
<03/05/04> (金)
 
またもyahoo!オークションにて落札したブツが到着。競争相手はゼロで早期終了。
<03/07/04> (土)
 
CD SHOP GOLDから、4日にオーダーしていたブツが到着。送料は\500。
<03/14/04> (日)
 
久々に「HARD OFF鶴ヶ島インター店」へ。行くのはほぼ1年ぶり。なので、少しはいいブツ入ってるかな〜と思ったものの、結果的にはサミシー収穫。
<03/19/04> (金)
 
Amazonに、15日にオーダーしていたブツが到着。ワイアーの前座で見たPhewの余韻を味わおうと。

第98回

<02/07/04> (土)
 
今日は、10cc渡部Edwynさんのお誘いで下北沢のバー“REVOLVER”で久方ぶりにDJです。昨日は会社のボーリング大会があって、肩がちょっと痛かったのだが(25人中20位)。
ちょっと遅れてしまって(レコハンしてたわけではない)、7時ごろ到着。もう先方のDJの方がフューチャー・サウンド・オブ・ロンドンなどダウナーなビートものをかけていました。
僕チンは7時40分から8時10分まで、約40分間担当。一応誰かにあげようと思って、DJでかける曲をCD-Rに焼いて数枚持って行ったんですが、「…あ、これ使ってDJやった方が楽だ」と気付き、同じ中身のCD-R2枚を用いてのインチキDJを決行。以下が今回の選曲(順不同)。80'sエレポ系、王道で攻めました。
 
Bill Nelson「Tender Is The Night」/Karl Biscuit「Fatal Reverie」/Holger Hiller「Jonny(Du Lump)」/Pete Shelley「Telephone Operator」/The Fixx「Are We Ourselves?」/Re-Flex「Hitline」/Kajagoogoo「The Lion's Mouth(The Beast Mix)」/Real Life「Send Me An Angel」/Pseudo Echo「Try」/Peter Baumann「Playland Pleasure」/The Hawaiian Pups「Baby Judy」/Robin Scott「Eureka-ka-ka!」/Hakan Lidbo「Sexy Robot」/Bananarama「More Than Physical(7"version)」/Noh Mask「Maiko Girl」
 
渡部さんは、エレクトロ/ヒップホップ系という意表をつく選曲。後半にはアート・オブ・ノイズも。たけしたさんは得意のニッチ中心。しかし沢田研二にはビックリ。最初ジュリーとは分からなかった(英詩だったし)。高取さんも変な帽子をかぶりつつ、得意のニッチ/70'sブリティッシュ・ポップものでスムーズにつなぐ。デヴィッド・キャシディパイロットの「ジャニュアリー」をカヴァーしてたとはつゆ知らず。しかしまぁ高取さんのDJはさすがに手馴れた感じで、いつも安心して聴けます。江草さんスネークマンショーのラジオCMからニューウェイヴ/2トーン〜スカ系。ちゃんと流れを作っていて律儀。スネークマンショーから始まったときは店内が固まりましたが(個人的には全然OK)。
 
<02/08/04> (日)
 
昨日は、どうせ終電ギリギリになっちゃうだろうなと思って(結局0時ぐらいにおひらき)、ホテル予約しといたのです。柏木公園のすぐ隣りの西新宿ホテルへ一泊。午前11時にチェックアウトし、まずはタワーレコード新宿店へ。
続いて、「ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館」へ。
新宿を出て、昨日レコハン出来なかった下北沢へ再来襲。まず「ディスクユニオン下北沢店」へ。
続いては「イエロー・ポップ下北沢店」へ。マイナー・エレポ系が結構充実。
<02/12/04> (木)
 
仕事が終わって、そのまま買い物ついでに「HARD OFFさいたま大宮西店」へ。
<02/18/04> (水)
 
Yahoo!オークションで落札したブツが早くも到着。
<02/22/04> (日)
 
すンごいイイ天気。布団を干してから、バイクで北与野のデカい書店「書楽」へ。TTCにて山根さんに教えてもらった、「THE DIG PRESENTS DISC GUIDE SERIES〜テクノ・ポップ」(シンコー・ミュージック)を買いに。これイイわ〜。ついでに、同じディスク・ガイド・シリーズの「ブラジリアン・ミュージック」も購入。
そのあと、「HARD OFFさいたま東大宮店」へ。昨日から、HARD OFFのホームページでまだ行ってないトコを探して「ここ行こう」と決めてたのです。着いたら意外に小さい店で、「こりゃダメかも」と思ったが…。CDは大したことないものの、ジャンク品アナログの量がとんでもない。スペース取って床にズラーッと並べてある。壮観。レンタル落ちや有線流れの、ジャケにシールが貼ってあるのがやたら多いんですが、それにしてもこの量…。思わずボソッと「何これ…」と独り言を言ってしまった。でも全部見ました。お手手が真っ黒でちゅ。
続いて、以前買った「ラーメンマップ埼玉7」で見て行ってみたいと思っていた、東大宮駅近くのラーメン屋「麺屋 壱兆」で昼食。カウンター4席、テーブル2席しかないちっちゃい店。仕方なく見知らぬ男と相席に。ツライわ。でもあっさり和風の魚介系スープでまいうー。
で続いて、「HARD OFFさいたま深作店」へ。ココは2階建てで、1階がオフハウス(家具や日用品などを売っている)、2階がハードオフになってます。駐車場も広く、オフハウス目当てなのか家族連れが多く、かなり混んでた。赤ちゃんはギャーギャー泣きわめくわ、ガキんちょ兄弟は店内でかくれんぼして走り回るわ、DQNな若造茶髪夫婦がサンダルでカタカタ歩いて鬱陶しいわで、かなり苦戦を強いられました。レコは、ジャンク&普通の中古含め一般的なHARD OFF的な量。ジャンクは当然安いですが、普通の中古アナログ(ちゃんとビニールに入れられて別のコーナーにある、比較的キレイなレコ)が全般的に高め。ハワード・ジョーンズ『ドリーム・イントゥ・アクション』が\780て、高いっての。
で、帰りは暴風。川沿いの堤防を向かい風で走るツラさったらない。で、しばらく走ってたらなぜかエンストしてしまった。キャー。なんでよどうしたのよおまいったら。バシバシ。エンジンをいくらふかせどブォンブォン〜と音はすれどもメーターあがらず車輪動かず。ヒェエ。こんな何もないところで。仕方なくエンジン切って空き地まで押す。何度もキックしてようやく走り出す。でも不安なので時速20km程度でゆっくり帰りました。もーや。精神的に疲れた(後日、バイク屋に持ってったら「オーバーヒートしたんでしょう」と言われました)。

第97回

<01/31/04> (土)
 
今日はお休み。昼飯食いにバイクでぶらりと。食い終わってそのまま帰るつもりだったんですが、あまりに天気がいいので、ちょっとドライブがてら“さいたまスーパーアリーナ”近くのデカい書店「書楽」へ立ち寄る。「ミュージックマガジン」とボサノバのピアノ・スコアなんぞを購入。ついでに「ディスクユニオン北浦和店」へ、っていつものコースだわ。
<02/01/04> (日)
 
どっか昼飯でも食いに行くべ、と思い「浦和の大勝軒にしよう」と思い、直行。しかし、店の外に20人ぐらいの行列。げげ。…日曜は3時ぐらいで閉まっちゃうらしいからか。あきらめて、近くの「HARD OFFさいたま浦和南店」へ寄る。なぜか輸入シングルCD(12cmのやつ)が大量。コーナーもちゃんとある。こりゃ予期せぬ収穫だっちゃ。
<02/02/04> (月)
 
今日も会社はお休み。しかしせっかくの休日なのに雨で、予定はパーです。やることないので、たまっていたレコ達を聴く日に決定。で、♪〜と聴いていたら、yahoo!オークションで30日に落札したブツが早くも到着していた。競争相手が二人いましたが、勝ちました♪
<02/04/04> (月)
 
yahoo!オークションで30日に落札したブツがもひとつありまして、それが到着。ヤフオクで“ジャケ買い”したのは初めて。

第96回

<01/12/04> (月)の続き
 
続いて、「ディスクユニオン新宿本館」の4F、“ラテン・ブラジル・フロア”へ。初めてだ、ここ入るの。
続いては、「タワーレコード新宿店」。ボサ界(=2chのボサスレ)で名盤と言われてるアルバムを物色。
次は、「青山ブックセンター」にて、codeプロジェクト本「unfinished」の4号(CD付きで\3,200。高)と、エレクトロニカ系を多く扱う雑誌「FADER」の3号を購入。「FADER」の方には、あのTUJIKO NORIKO嬢が編集で加わっているのだ。ピーター・サヴィルのインタビューもあり。紙質のせいか作りが安っぽくなった気がするけど、オモロイよ。
 
次は新宿を出て吉祥寺へ。「ジョージ」が「レア」に変わったので入ってみるものの、収穫なし。次は「ココナッツディスク吉祥寺店」へ。ここは、入ると荷物置き場があって、そこにバッグ等を置いてからレコハンするようになってたんですけど、それがなくなってしまった。仕方なくバッグ背負いながらレコハン。
<01/13/04> (火)
 
帰宅したら郵便物がふたつ。まずはyahoo!オークションで落札したもの。競争相手ゼロ。
こちらはGEMM。去年の12月25日にオーダーしたもの。VINYLUKというところから。
<01/19/04> (月)
 
GREEN NERVEより。
<01/20/04> (火)
 
Amazonのユーズド・ストア(マーケットプレイス)を使用。宮城県の中古CD店、サウンド・ユーというところからでした。以下の3枚は、細野さん『泰安洋行』のルーツ(=元ネタ)はなんだろう、と思い色々探索して辿り着いた方々。
<01/21/04> (水)
 
こちらもAmazonのマーケットプレイスを使用したモノ2枚。
で、こっちはyahoo!オークションにて落札。競争相手ゼロ。
<01/25/04> (日)
 
NDWやテクノポップ、エレクラ等に強い通販レコ店BABY RECORDSで、昨日オーダーしたブツが早くも到着。送料は2枚で\1,000。
で、同じく昨日hmv.co.jpでオーダーしたブツも到着。“クリアランス\990均一セール”というのをやっていたので6枚オーダー。中にはすでに完売してたのもいくつかありましたが。送料は無料。

第95回

<01/08/04> (木)
 
またyahoo!オークションにて落札したブツが2枚到着。出品者は別々です。
<01/09/04> (金)
 
またまたyahoo!オークションにて落札したブツが2枚到着。出品者は別々です。
<01/10/04> (土)
 
またまたまたyahoo!オークションにて落札したブツが到着。
  • MIDGE URE 『MOVE ME』  ('00)  CD  \800(+送料\200)
    ・・・現時点での最新ソロ。ゲストがやたら多かった前作とは違って、今回はゲストは少なめ。最初、リズムが打ち込みでちょっと寂しい感じはしましたが、さすがにメロディーは粒が揃ってる。前作のようなケルト色は薄れ、ギターをフィーチャーした曲が目立つ。歌い出しは呟くような感じで始まり、サビになると朗々と歌い上げるような雄大なメロディー・ラインが多い。HR/HM(というか最近のクリムゾンみたいな)色が濃いインスト「Monster」だけはちょっと異色。
<01/11/04> (日)
 
昨日は土曜日だったのにいきなり休みになっちゃって、ずっと昼寝してたら夜寝付けず。んで、朝まで本読んでました。明るくなってきてやっと寝たら、まぁ当たり前ですが起きたら午後3時。んで、5時ぐらいになってからぶらりとバイクで「HARD OFF北上尾店」へ。風が強くて肌に染みるぜ。特に長い橋の上を走るときはキツイ。とばされそうになるぜ。店内は、以前来たときはレコが乱雑に青いボックスの中に入れられていた(裏ジャケがこっち側向いてたり)んですが、だいぶキレイに整理されてました。
続いて、線路や大通りを越えてすぐのトコにある、「HARD OFF上尾本町店」へ。こっちは、↑の「北上尾店」と比べて、品数はちょっと少ない。ジャンク品は当然安い(アナログ10枚で\500とか)んですが、ジャンクじゃないアナログは高め。\1,280とかが多い。今日はたまたま、ジャンク以外は30%オフ。ヤタ♪
<01/12/04> (月)
 
今日で「ヴァージンメガストア新宿店」が閉店。2日にも行きましたが、せっかくの閉店セール最終日だからまた行ってきました。3階はクラシックやジャズ、ラテン系のフロアだったんですが、2階まででエスカレーターはストップ。品数が少なくなってきたからか、クラシックやジャズなども2階で扱ってました。2日に来たとき、「(これどうしようかなぁ…買おうかなぁ…)」と迷って結局買わなかったものがあったので、勇み足で行ったものの見当たらず。後悔。結局、エレクトロニカ系やボサ系など色々購入。

HOME | INDEX