F.G.T.H. (Frankie Goes To Hollywood)
Johnson, Holly / Rutherford, Paul / Spitfire Boys

F.G.T.H. (Frankie Goes To Hollywood)

Johnson, Holly

Spitfire Boys

Rutherford, Paul

ZTTと契約したリバプール出身のフランキー・ゴーズ・トゥー・ハリウッド(FGTH)は元バグルスのトレーヴァー・ホーンのプロデュースによるセンセーショナルな『リラックス』をリリースした。ZTTのポール・モーリーのT−SHIRTS(実は私も持っていた)などの強力なマーケッティング・サポートとヴィデオ・レコードの放送禁止処分により話題を呼び(これも意図的なマーケッティング戦略だとしたらえらい。)100万枚以上のセールスを記録した。2枚目の『ツー・トライブス』も続いてミリオンセラーとなった。確か、ブライアン・デパルマの映画『ボディ・ダブル』にも登場していた。結構好きな映画である。残念ながら一発屋(いや三発屋)に終わってしまったが、1984年の象徴的なバンドである。リラックス!ドント・ドゥー・イット!ヴィデオがもう一回みたい。
<サトル特派員>(ディスコグラフィー情報追加。)
<荒特派員>(ディスコグラフィー情報追加。)


FGTH from Liverpool who contracted with ZTT released sensational "Relax" produced by Trevor Horn, formally in the Buggles. With the combination of strong marketing support such as T-shirts (I had the one, too) by Paul Morley in ZTT and the broadcasting ban of their video and song (If this is a part of their marketing strategy, they are so smart), it got the strong media attention and recorded over a million copies of sales. The second single "Two Tribes" also became a million seller. If I remember correctly, they appeared in the film "Body Double" by Brian De Palma". I personally like this movie. Unfortunately, they were one hit wonder (maybe three); however, they are the band representing the year of 1984. Relax! Don't do it! I want to see their video again.
<Correspondent Satoru> (Additional information in the discography.)
<Correspondent Ara> (Additional information in the discography.)

HOME | INDEX