YOUNG PERSON'S GUIDE

70年代も終わりを告げようとした頃、ニュー・ウェイヴの一派としてテクノポップというサブカルチャー・ムーヴメントは全世界的に発生した。ドイツには元祖となるクラフト・ワーク、英国にはバグルズ、ベルギーにはテレックス、米国にはディーヴォ、日本にはY.M.O.がいた。彼等は未来への憧憬を込めた現代世界を構築し、レトロ・モダンの潮流を作り上げた。ブームは去ったが、テクノポップ・チルドレンを生み出した。


Techno Pop sub-culture movement as a sect of New Wave broke out globally when 70's was going to end. There were Kraftwerk as an originator in Germany, the Buggles in the U. K., Telex in Belgium, Devo in the U. S. and Y.M.O. in Japan. They built modern world admiring the future and created the stream of retro modern. While the boom has gone, it generated the children of Techno Pop.

Concept | Achitecture | Requests | Format | Link Policy NEW!

Concept

正式名称は(techno-electro-synth) POP ACADEMYです。長いのでPOP ACADEMYで覚えて下さい。一応Techno Popをコア・コンセプトとして制作されていますが、厳密にはTechno Pop系と言えないジャンルの音楽でも関連があれば守備範囲としています。シンセサイザーを使用しているかは二次的な要素です。スピリットが大事です。Techno Pop以前のModern Pop〜Progressive Rock系、Techno Popより広い範囲のPost Punk〜New Wave〜Alternative系、Techno Pop以降のTechno〜House系、Techno Popに影響を受けたテクノ歌謡、その他Techno Pop系アーティストが関わったものを含んでいます。洋楽・邦楽を問いません。ただ、変なもの(ストレンジ系)なんかもOKです。「モーニング娘。」もOKなのです。音楽自体も重要ですが、その周辺のサブ・カルチャー的な部分も重要視しています。数えた事はありませんが、収録アーティスト数ではこの分野世界ーを目指しています。

【今後の活動予定】
このPOP ACADEMY(加えて、姉妹ページとしてのnew wave BBSFILMS=TECHNO MODERN POP!)のウェブマスターに加え、2001年2月15日に日本に上陸するAll About Japanという新型ポータルサイトにて、「テクノ(ポップ)」系のカテゴリーを担当するサイト編集長としても活動しています。そこで、課題となるのは如何にこの二つの活動を両立させ、二つのサイトを棲み分けていくかです。詳しくはサイトを参照して頂きたいのですが、All About Japanについては、ナヴィゲーション型ポータルサイトとして「テクノ(ポップ)」に関する情報発信としての役目を主体に考えています。POP ACADEMYに関しては、優秀な特派員や投稿者の方々の協力を仰ぎながら、@テクノポップ周辺のデータベース、Aダイアリストによる日記、BBBSにおける自由な情報交換、の3つを柱に運営していきたいと考えます。鋭意努力をしますが、不完全な情報、不適切な解釈(特にカテゴライゼーションに関して)、誤記(度々指摘を受けます)に関しても補足修正のための貴重な情報・ご意見を頂ければ、ありがたいです。今後ともよろしくお願います。


The official site name is (techno-electro-synth) POP ACADEMY. Please remember as POP ACADEMY in short. While it's produced with Techno Pop as a core concept, it covers the genres of music that cannot be defined strictly speaking. It's the secondary factor if synthesizers are used or not. The spirit is critical. It contains Modern Pop ~ Progressive Rock before Techno Pop, Post Punk ~ New Wave ~ Alternative beyond Techno Pop, Techno ~ House after Techno Pop, Techno Kayo influenced by Techno Pop, and the others related to Techno Pop artists. It does not matter if it's overseas or Japanese. Just Strange ones are okay. "Morning Musume." is okay. While the music itself is important, sub-culture around it is viewed as an important part as well. While I have not counted, I am aiming at the site containing the highest numbers of artists in this field in the world.

[My Plan For Future Activities]
On the top of a webmaster of POP ACADEMY (also new wave BBS & FILMS=TECHNO MODERN POP! as related pages), I am acting as a side editor in charge of "Techno (Pop)" in the new style portal siteAll About Japan called launched in Japan on Feb. 15, 2001. Then, the issue is how I can manage these two activities and produce different values for each. While I would like you to check the site, I am thinking my role in All About Japan as an information sender on Techno (Pop) in navigation-style portal site. As for POP ACADEMY, I think 3 key roles are 1). database around Techno Pop, 2). diaries by diarists, 3). free information exchanges in BBS with the support from excellent Correspondents and information providers. While I will try hard, I appreciate if you can send your information and opinions for the addition and correction for incomplete information, inappropriate interpretation (especially about categorization), mistypes (often pointed out). Hope you can visit my site often.

Archtecture

POP ACADEMYは300ページを超える膨大なるデータを含んでいるので、出来るだけ見やすく、軽いページを目指しています。階層は2〜3層でほとんどのページはトップ・ページから直接行ける様になっています。アーティストの名前で調べたい場合はWORLDのページへ行くと各国ごとにアーティストのインデックスがアルファベット順に並んでいます。スピードを考えてテキスト中心であまり凝った仕掛けはありませんが、一部イメージを使用しています。


Since POP ACADEMY contains huge amount of data with over 300 pages, I'm aiming at the easiest/lightest-to-browse page as much as possible. It has 2 to 3 layers and you can directly go to most of the pages from the top page. If you want to search based on the artist name, there is a list of artists in alphabetical order by country in WORLD page. For the sake of speed, the pages were made mainly with texts without much techniques, some contain images.

Requests


Format

ディスコグラフィーに関する投稿の際もし出来れば、更新のスピード・アップのため以下のようなフォーマットで簡単にホーム・ペ−ジ化できるよう書いて頂くと助かります。
ア−ティスト名:英語表記が分かってる場合は特に規定がない限り最初を大文字。日本のアーティストの場合、そのあと()で日本語。
レコ−ド名(又は曲名):英語表記が分かってる場合は特に規定がない限り最初を大文字。日本語タイトルがある場合。そのあと「」で日本語。
トラックリスト(もし必要な場合):01、02...とリスト。アーティスト名(オムニバスの時)、: の後曲名
発売年度、レ−ベル名、プロデューサー名、その他の情報もあれば、助かります。
特殊数字・文字等は読めない場合があります。

例1:
The Buggles
Adventure Of Modern Recording「モダン・レコーディングの冒険」 [1981]
01. Adventures In Modern Recording
02. Beatnik
......

Carre/JEMCO/Flavour Of Sound; 日本でのCD再発のみ; ボーナス・トラック3曲

例2:
Films(フィルムス)
Misprint「ミスプリント」 [1980]
Nippon Columbia; Out Of Print(廃盤)

例3:
Nomiya, Maki(野宮真貴)
Pink No Kokoro「ピンクの心」 [1981]
Victor; produced by Keiichi Suzuki

例4:
Omnibus (Compact Organisation)
Young Person's Guide To Compact [1989]
01. Virna Lindt: Attention Stockholm
.......
Wave; Out Of Print

まぁ、出来たらと言う事であまり深く考え過ぎないで下さい。

Link Policy

リンク自由主義者です。つまり、


I am a Link-Liberalist. It means:

HOME | INDEX