8 1/2(ハッカ)
Price / Muscle Beat / Kubota, Shingo & Amigo Seven(久保田真吾とアミーゴセブン) / Netzseaus et Guancaque(捏造と贋作)

8 1/2

Muscle Beat

Kubota, Shingo(久保田真吾)

Kubota, Shingo & Amigo Seven(久保田真吾とアミーゴセブン)

Netzseaus et Guancaque(捏造と贋作)

ハッカは『東京ニューウェイヴ’79』のオムニバスに参加した伝説のアヴァンギャルドなパンク・バンド(リッチキッズ的かな?)である。ちなみにメンバーの小森敏明氏はミント・サウンドの社長さんとなった。上野耕治が参加してから彼のキーボードがハッカのサウンドに独自性をもたせた。戸川純も『キネマの夜』等のハッカのオリジナルをカヴァーしています。プライスはハッカ解散後久保田真吾と鈴木智文が中心となって結成したバンドであるが、高橋幸宏氏のプロデュースによるレコーディングの予定が在ったにもかかわらずアルバムを出すこと無く解散した幻のバンドです。『人工の時代』というオリジナルがあるらしい。久保田真吾氏はその後、元東京ブラボーのブラボー小松氏達と非テクノ的ビート・バンド、マッスルビートを結成し、また手塚真氏監督のもと映画『星くず兄弟の伝説』に高木完と主演をした。 久保田真吾はBOXから沖山優司、さいとうみわこ、戸川京子等が参加したソロ・アルバムも出しています。そして20年後の今、上野氏と久保田氏は再び・・・・・

<オクダケンゴさんからの情報>ハッカ(8 1/2)の歴史:泉水敏郎(Dr)と中嶋一徳(B)らが結成した[WINK]が78年改名し成立。久保田真吾(Vo)加入。小森敏明(G)加入。小森脱退,そして上野耕路(Key)加入。中嶋脱退(後に[自殺]を経て[フールズ]参加)。谷嶋ちから(B),鈴木智文(G)加入。上野,泉水[ハルメンズ]参加のため脱退。宮田繁男(Dr;後に[オリジナル・ラヴ]を経て[ファースト・インプレッション]へ)加入。深堀真之助(Sax)加入。80年3月解散し[プライス]に移行。Dr. Simpootin Paranoiasに関しての情報求む!

20 Years After "8 1/2" 復活するポップ・アヴァンギャルド
捏造と贋作 by 上野耕路&久保田真吾

でっちあげ作曲家"捏造"の上野耕路とMock(似非)Vocalist"贋作"の久保田真吾からなる、この"捏造と贋作" は、あらゆる音楽に刻印されたカテゴリーを混乱、粉砕させるべくして生まれた、今世紀最期のジェイポップス(!?)である。日本のインディーズロックの先駆けとなった伝説のグループ"8 1/2" のキーボティスト、ヴォーカリストとして出会ったのが1978年の6月。そして多くのファンに惜しまれながらも1979年にこのグループは解散する。以来上野は"ハルメンズ、"ゲルニカ"そして作曲家としての活動、久保田はライヴハウスのプリンスとして個々に音楽の舞台を展開する。そして'今笑いとばされる苦節の20年'、20年後の今日1998年に再び出会った二人が披露する音楽、それが"捏造と贋作" だ。またこのグループとしての初アルバムがCONSIPIO レーベルより来春リリースされる。

ライヴ・レポート>宣伝した手前もあり、私はSOULBUSのウエハラ君と一緒に99年2月21日に南青山MANDALAのライヴへと行きました。ライヴ会場はかなり幅広い年齢層であった。ハッカをリアルタイムで聞いていた人が余りたくさん居そうではなかったです。電気グルーヴ・データーバンクや¥EN Labelのサイト・オーナの人達も来ていて、なかなかおもしろいお話しが聞けました。一応、上野さんが捏造で久保田さんが贋作です。上野さんの神経質なトークは結構笑えました。全体的には前衛的でありましたが、80年代的な私の好みとしてはハッカの『戒厳令』と民謡歌手の様な人をゲスト・ヴォーカリストとしたB-52'sの『ロック・ロブスター』が感動的でした。


8 1/2 is a legendary avant-grade punk band (a bit Rich Kids like) who was a part of the omnibus "Tokyo New Wave '79". Toshiaki Komori, a member of the band later became a president of Mint Sound. His keyboard play after Koji Ueno joined made the sound of 8 1/2 original. Jun Togawa covered the original tracks of 8 1/2 such as "Cinema No Yoru". While Price is the band formed mainly by Shingo Kubota and Tomofumi Suzuki after 8 1/2 was disbanded, it became a band of illusion without release before disbanding though there was a plan to have a recording produced by Yukihiro Takahashi. I heard that they have an original song called "Artificial Age". Shingo Kubota later formed non-techno beat band "Muscle Beat" with Bravo Komatsu of ex Tokyo Bravo and the others, and starred on the movie "Hoshikuzu Kyodai No Densetsu" directed by Makoto Tezka with Kan Takagi. Kubota Shingo also released his solo album from BOX with the support from Yuji Okiyama, Miwako Saito, Kyoko Togawa, etc. And 20 years later, Ueno and Kubota again....

<Info. from Mr. Kengo Okuda> The History of 8 1/2: It was formed in '78 by renaming WINK formed by Sensui Toshiro (dr) and Ittoku Nakajima (b). Shingo Kubota (vo) joined. Toshiaki Komori (g) joined. Komori left, and Koji Ueno (key) joined. Nakajima left (joined FOOLS through JISATSU). Chikara Tanijima (b) and Tomofumi Suzuki (g) joined. Ueno and Sensui left to join HALMENS. Shigeo Miyata (dr) (later joined FIRST IMPRESSION through ORIGINAL LOVE) joined. Shinnosuke Fukahori (sax) joined. It was disbanded in March '80 and move to PRICE. Looking for the information on Dr. Simpootin Paranoias!

20 Years After "8 1/2" Rejuvenated Pop Avant-Garde
Netzseaus et Guancaque by Koji Ueno & Shingo Kubota

This Netzseaus et Guancaque of fake composer Koji Ueno, "Netzseaus", and mock vocalist Shingo Kubota, Guancaque, is the last J-Pops in this century to confuse and destroy the category labeled in all the music. They met as a keyboardist and a vocalist of "8 1/2", the leading legendary Japanese indies rock in June, 1978. This group was disbanded while many fans missed them. Since then, Ueno performed in Halmens, Guernica and as a composer, Kubota was on the musical stage as a price in live houses. Now, a long 20 years is smiled away. Today 20 years after the music the two met again in 1998 is Netzseaus et Guancaque. The first album as this group will be released from Consipio this spring.

<Live Report> Since I advertised it, I went to their live at South Aoyama with Mr. Uehara of SOULBUS on Feb. 21, '99. There are people with quite wide range of age. There appears few people who listened 8 1/2 in a real time. I had interesting talks with them as there were site owners of Denki Groove Data Bank and \en Label. Mr. Ueno is considered to be Netzseaus and Mr. Kubota is Guancaque. Mr. Ueno's nervous talk was funny. Overall it was avant-garde. With my 80's taste, "Kaigenrei" of 8 1/2 and "Rock Lobster" by B-52's featuring a guest vocalist who looks like a Japanese traditional folk singer were impressive.

HOME | INDEX