Hosono, Haruomi(細野晴臣)
F.O.E.(Friends Of Earth) / HIS / HAT / Vagabond & Harry / Harry & Mac

Hosono, Haruomi(細野晴臣)

F.O.E.(Friends Of Earth)

HIS

HAT

Vagabond & Harry

Harry & Mac

細野氏は伝説のサイケロックバンド、エイプリル・フールで本格的な音楽活動1969年にを開始した。その後、はっぴいえんど、ティン・パン・アレイ、Y.M.O.と日本の音楽史における重要な役割を果たしていく。また、¥ENレーベル(高橋氏と)、ノン・スタンダードの設立し、新人発掘にも意欲的である。

Y.M.O.散開後、細野氏を中心としたプロジェクト的ユニットF.O.Eを結成。正式メンバー以外にも、ジェームス・ブラウン、越美晴、久保田まこと、サンディー等が参加している。ファンキーなもの、Y.M.O.的なもの、エレクトロ・ダンス的なものがミックスされていて面白い。F.O.E.名義でPresident BPMこと、近田春夫氏との共演した『Come Back』(アルバム『Heavy』収録)と言う細野氏の珍しいラップが聞けます。

単なるローソンのおじさんではないのです。モナド辺りのソロ作はアンビエント寄りである。また、70年代的リバイバル、Harry & Mac、Tin Pan等としても活動。

<荒特派員>細野晴臣作品のオリコン・チャート最高順位をディスコグラフィーに追記しました。アルバム解説参照。


Mr. Hosono started his musical activity with Apryl Fool, a legendary psychedelic rock band, in 1969. Since then, he have been playing a critical role for Japanese music history moving to Happy End, Tin Pan Alley, Y.M.O. He also established \EN label (with Mr. Takahashi) and Non Standard, and he is eager to discover new artistic talents.

F.O.E. is a project like unit centered by H. Hosono after Y.M.O.'s disbanding. In addition to the regular members, James Brown, Miharu Koshi and Makoto Kubota and Sandii participated. This is an interesting mix of funky sound, Y.M.O. sound and Electro Dance sound. Under the name of F.O.E., you can listen to a rare Rap by Hosono in the song "Come Back" (included in the album "Heavy") which he played together with President BPM, Haruo Chikada.

He is not just a Lawson's middle-aged guy. Around Monado, he is more Ambient. He is also active as Harry & Mac and Tin Pan reviving 70's.

<Correspondent Ara> The highest rank in Original Confidence chart is added in the discography. Please see the album descrption.

HOME | INDEX