Imitation(イミテーション)
Cheebo(チーボー) / Love Child

Imitation(イミテーション)

Cheebo(チーボ)

Love Child

イミテーションは元サディスティックス、サディスティック・ミカ・バンドの今井裕がチーボーをヴォーカルに結成されました。無国籍ニュー・ウェイヴなファーストアルバムでは加藤和彦をプロデューサーに迎え、セカンドではトーキング・ヘッズのメンバー、サンディ、久保田真琴をゲストに迎えました。ファースト・アルバムは香港逆輸入を歌い文句にしてましたが、香港ではうれたのでしょうか?ファーストのジャケットのチーボーの眉毛のない顔が印象的です。

<荒特派員>彼らの'85年夏の渋谷公会堂でのライヴは、最低動員記録を塗り替えたそうです(宝島別冊、ROCK FILEより)。Love Childはチーボーによる3人組バンドです。


Imitation was formed by Yu Imai formerly in Sadistics and Sadistic Mika Band featuring Cheebo as vocal. The first album featuring non nationality new wave sound had Kazuhiko Kato as producer and the second had Talking Heads' members, Sandii and Makoto Kubota as guests. The first album was claiming the reverse import from Hong Kong, but I wonder if it was sold well in Hong Kong. Cheebo's face with no eyebrow was striking.

<Correspondent Ara> Their live at Shibuya Kokaido in summer '85 made the record lowest number of audiences (according to Takarajima Extra Edition ROCK FILE). Love Child is a trio band by Cheebo.

HOME | INDEX