I.R.S. (International Record Syndicate)

PoliceのドラマーのStewart Copelandの兄であるMiles Copelandが設立したのがI.R.S.。帽子とサングラスのIRS(Internal Revenue Service−国税局)調査員のような男が、トレードマークです。I.R.S.のレーベルカラーは多様である。イギリスからアメリカまで、パンク、ニューウェイヴ、テクノポップ、オルタナ系とかなり幅が広い。


I.R.S. was founded by Miles Copeland, an elder brother of Stewart Copeland who is a drummer of the Police. An IRS (Internal Revenue Service) person is its trademark. I.R.S. is a label with multiple oritentations - from the U. K. to the U. S., and Punk, New Wave, Techno Pop, Alternative.

Alternative TV | Badowski, Henry NEW! | Balancing Act | Bangles | Berlin | Buzzcocks | Carlisle, Berinda | Chrome | Fashion | Gene Loves Jezebel | General Public | Go-Go's | Let's Active | Lords Of The New Church | MacColl, Kirsty | Martin, Patrick D. NEW! | Mazda, Richard | Models | Oingo Boingo | Prieboy, Andy | Raise The Dragon | R.E.M. | Suburban Lawns | Torch Song | Wall Of Voodoo | Weidlin, Jane | Yip Yip Coyote
Omnibus Albums
I.R.S. Greatest Hits | KROQ Presents The Normal Noise Of I.R.S.

Bangles

81年にゴーゴーズに続けとばかり結成されたロス・エンジェルス出身のバングルズは80年代後半にメージャー・ヒット・メーカーとなりました。


LA-based Bangles formed in '81 following Go-Go's became a major hit maker in the late 80's.

Fashion

英国のバーミンガム出身のいかがわしい名前のファンク系エレポップ・バンド。売れ線を狙い、英国チャート10位まで行った。


This is a Funk Electro Pop band with the shady name from Birmingham in the U. K. They aimed at commercial success and reached top 10 in the U. K. chart.

Gene Loves Jezebel

John Leckieが上記のアルバムをプロデュース。外見的にはニューロマですが、音はU2的です。他にもアルバムをリリースしているはず。


John Leckie produced the above album. While their look is New Romantics, their sound is like U2. They should have released more.

Go-Go's / Carlisle, Berinda / Wiedlin, Jane

78年ロサンジェルスで結成されたゴーゴーズは60’Sポップをニュー・ウェイヴ的味付けをしたガールズ・バンドのお手本です。デビュー当時は結構芋ねえちゃんぽっかったですが、だんだん洗練されていきました。ベリンダ・カーライル(彼女のこぶしはいいぞ)は一時のブランクはあったが、ソロに転向後も成功している。でも、Jane Wieldlinが一番好き。彼女の「Rush Hour」は名曲です。


Go-Go's formed in Los Angles in 1978 is the Girls Band model with new wave-arranged 60's pop. At their debut, they looked pretty country girls, but they became refined as time goes. Berinda Carlisle is successful after she became solo while she had some blank period. But, Jane Wieldlin is my favorite. Her "Rush Hour" is a masterpiece.

Let's Active

アメリカ出身のライト・エレポップ(この表現は「人類レコード」で使われている)。最初は13人でスタートしたらしいが、3人組となった。「Afoot」に収録されている「Room With A View」は、エレクトロニックとアコースティクのブレンドの仕方が素晴らしい珠玉のポップ・チューン。


A Light Electro Pop (this term is used in "Jinrui Records") from the U. S. While they started with 13 members, they became a trio. "Room With A View" in the mini album "Afoot" is a fantastic gem of pop tune blending Electronic and Acounstic sound.

Lords Of The New Church

The Damned、Dead Boys、Sham 69のメンバーによって結成されたパンク上がりのニューウェイヴ・バンド。


A New Wave band stemming from Punk formed by ex-members of The Damned, Dead Boys and Sham 69.

Martin, Patrick D.

<Chad A.特派員>79年〜80年の間にIRSで数枚のシングルをリリースしたドイツ生まれのイギリス人。シングルはセルフタイトルのEPに収録されている。音楽はRed Noiseからそれほど遠くないコールドウェイヴとZolo(特に『Mutant』)の間を交差するシンセに頼ったもの。


<Correspondent. Chad. A> A German-born Brit who released several singles on IRS records between 79 and 80. The singles are collected on a self-titled EP. The music relies heavily on synths to create a cross between Cold Wave and Zolo (especially on "Mutant"), not far from Red Noise.

Mazda, Richard

マツダという名前ですが、日本人でもなく(アメリカ人?)、マツダ自動車とも関係ないみたいです。I.R.S.のプロデューサーでもある人で、Alternative TV、The Fall、Wall Of Voodoo、Yello等を手掛けたらしい。Talking Headsの様なファンキーなNY New Waveサウンドです。


While his name is Mazda, he is not Japanese (American?) nor related to Mazda Automobile. He is also a producer on I.R.S., and produced Alternative TV, The Fall, Wall Of Voodoo, Yello, etc. It's Funky NY New Wave sound like Talking Heads.

Oingo Boingo / Elfman, Danny

西海岸のディーヴォとも言われたLA出身のエレクトロ・ファンク・バンド。Kelly Le Brockが主演した映画『ときめきサイエンス』の主題歌がヒットしました。
<荒特派員>「飛んでイスタンブール」などのヒットで知られる歌手、庄野真代の'82年のアルバム、『逢・愛・哀』(コロムビア)は、A面の演奏をオインゴ・ボインゴが担当してます。


This is an electro funk band from LA to be called as west coast Devo. The theme song from the film "Weird Science" featuring Kelly Le Brock.
<Correspondent Ara> The album "Ai Ai Ai" in '82 by Mayo Shono known for the hit tune "Tonde Istabul" was performed by Oingo Boingo for intruments in A-side.

R.E.M.

R.E.M.とはRapid Eye Movementの略。現在も活動するアメリカン・オルタナ系長寿人気バンドであるが、デビュー当時はアメリカのThe Smithsといった感じであった。


R.E.M. means Rapid Eye Movement. While they're a still active and long-life popular American Alternative band, they were like an American version of the Smiths during the early days.

Suburban Lawns

<Goutからの情報>79年ごろの偉大なロスエンジェルス出身のニューウェイヴ・バンド。とても特異な女性ヴォーカルの4人組で、Rezillos(英国出身)に似通っている。Suburban Lawnsは解散するまでにIRSレコードから1枚のEPと1枚のフルアルバムをレコーディングしました。ヴィデオが製作されたのはMTVでほとんどエア・プレイされなかった「Janitor」だけです。


<Info. from Gout> Great Los Angeles New Wave band, circa 1979. A four-piece with very unique female vocals - they sound similar to the Rezillos (from the UK). Suburban Lawns only recorded 1 EP and one proper album on IRS Records before breaking up. The only video they made was for the song "Janitor" - shown very rarely on MTV2.

Torch Song

<knihei氏>私がこの「TORCH SONG」と出会ったのは、12年位前にMTVで偶然プロモ・クリップを観たのがキッカケでした。曲の感じとしては、デビュー当時の「PROPAGANDA」をもう少しPOP にした感じです。特に「White Night」はとてもカッコ良いです。プロデュースは殆ど William Orbit がやっている様ですが、アシスタント・エンジニアとして Tania Hayward という人の名がクレジットされています。


<Mr. knihei> I met Torch Song when I saw the promotion clip on MTV about 12 years ago by accident. Their sound is a little more pop "Propaganda" at the debut. 'White Night' is especially cool. While most of productions were done by William Orbit, Tania Hayward was credited as Assistant Engineer.

Wall Of Voodoo / Prieboy, Andy

WOVはハーモニカなんかも聴けるLA出身のエレポップ・バンドです。


WOV is an Electro Pop band from LA which you can hear harmonica.

Yip Yip Coyote

元ChefsというバンドにいたCarl Evansとフロント・ガールのFifi Coyoteが中心となったウェスタン・ルックのキッチュでテクノでパンクなイギリス出身のバンド。「Pioneer Girl」はトニマンがプロデュース。


This is a Kitsch, Techno and Punky British band with Western look centered around Carl Evans formerly in the band called "Chefs" and front girl Fifi Coyote. "Pioneer Girl" is produced by Tony Mansfiled.

Omnibus Albums

KROQ Presents The Normal Noise Of I.R.S.

[1984] CBS Sony/I.R.S.

A1. Go-Go's: Head Over Heals「キッスに御・用・心」
A2. R.E.M.: Harborcoat
A3. Lords Of The New Church: Dance With Me
A4. The Blue Hour: Raise The Dragon
A5. Richard Mazda: Eyes On Fire
B1. The Alarm: Sixty Eight Guns
B2. Yip Yip Coyote: Dream Of The West
B3. Let's Active: Room With A View
B4. Crowns Of Thorns: Gone Are The Days「過ぎ去りし日々」
B5. Torch Song: Prepare To Energize

ロサンジェルスのロックFM局KROQのDJ、Dusty Streetが喋りで曲を繋いでいる。I.R.S.のコンピを聴くのは初めてだったのですが、いい曲が集まっています。


Dusty Street who is a DJ of KROQ, a Rock FM station in Los Angeles, talkes between the tracks. While it was the first time for me to listen to the omnibus album of I.R.S., it collects all good tunes.

HOME | INDEX