JAPANESE FRENCHY POP
(和風フレンチ・ポップ)

フレンチポップ、特にフレンチ・ロリータ&ウィスパー系に影響を受けたアーティストに焦点を当ててみます。

ALL ABOUT JAPANにて『和風フレンチ・カヴァー』記事を2003年1月1日に掲載。


This page presents the other Japanese 80's to 90'sNew Wave, Alternatve, Techno, Avant-Garde and other Synth-related artists.

Girls Be | Hayase, Yukako(早瀬優香子) UP! | Karie, Kahimi | Kobayashi, Asami(小林麻美) | les 5-4-3-2-1 | Yasuno, Tomoko(安野とも子)
Omnibus
Gainsbourg Tribute '95

Girls Be

<オクダケンゴ特派員>豊島真千子と桑島法子による“マシュマロ・ポップ・デュオ”。


<Correspondent Kengo Okuda> This is a Marshmallow Pop duo by Machiko Toyoshima and Noriko Kuwashima.

Hayase, Yukako(早瀬優香子)

早瀬優香子嬢は「はっちゃくシリーズ」等の子役上がりだそうです。彼女はカヒミ・カリーもリスペクトするの日本のフレンチ・ウィスパー系ポップの先駆者。プレンチ・ポップのコーナーに入れている粋な中古レコード店もあったりする。最近、会見を機にして早瀬優香子復活促進委員会も発足し、復活の期待が高まる今日この頃です。


Ms. Yukako Hayase used to be a child actress on TV programs such as "Hacchaku Series". She is a pioneer of Japanese French Whiper Pop whom Kahimi Karie respects. There is a cool used record shop which put her records in the French Pop section. I wonder what she is doing now. Recently, Yukako Hayase Revival Promotion Association has started triggered by the interviews, and I wish she will come back.

Karie, Kahimi

カヒミ・カリィはフレンチ・ポップ直系のウィスパー・ヴォイス・シンガーです。elの創始者マイク・オールウェイに捧げた『Mike Alway's Dairy』でデビューしました。


Kahimi Karie is a whisper voice singer influenced by French Pop. She debuted with "Mike Alway's Diary" dedicated to Mike Alway, a founder of el.

Kobayashi, Asami(小林麻美)

音程破壊系アイドルとして「初恋のメロディー」(これ、確か当時買いました)でデビューした小林麻美嬢は、おしゃれ系フレンチ・ウィスパー・シンガーとして「雨の日はショパンの調べ」で、見事に再生。武道館公演も当時やったらしい。


Ms. Asami Kobayashi who debuted with "Hatsukoi No Melody" (I bought this at that time) as out-of-tune Idol was rejuvinated with "I Like Chopin" as stylish French Whisper singer. She did a concert at Tokyo Budoukan.

les 5-4-3-2-1

元ファントム・ギフトのサリー久保田氏率いるフレンチ・ハウス・ポップなユニット。ヴォーカルはHitomiから松野アリミへバトンタッチ。
<オクダケンゴ特派員>les 5-4-3-2-1のセカンドフルアルバム「la ronde」の作曲はカヴァー曲1曲を除き、全てサリー久保田が手がけていますが、サエキ、泉水がそれぞれ3曲、作詞をしています。ファースト・アルバム「mon cheri "go go"」よりテクノポップ度が高くなっています。本作も鈴木智文がイイ仕事しています。ぜひ彼等のNOUVELLE HOUSE POPを一度体験してみてください。


This is a French House Pop unit led by Sally Kubota, ex Phantom Gift. The vocalist changed from Hitomi to Arimi Matsuno.
<Correspondent Kengo Okuda> The second full album "la ronde" by les 5-4-3-2-1 was composed by Sally Kubota except one cover song, and Saeki and Sensui provided lyrics of three songs each. It has more techno pop compared to the first album "moncheri "go go"". Tomofumi Suzuki has done nice works on this album, too. You should experience their NOUVELLE HOUSE POP once.

Omnibus

Gainsbourg Tribute '95

[1995] Tribute; Columbia [COCA-12435]

01. Fumie Hosokawa(細川ふみえ): Poupee De Cire Poupee De Son夢見るシャンソン人形」(Produce: サエキけんぞう)
02. Kahimi Karie(カヒミ・カリィ): En Melody「メロディーについて
」(Produce: 小山田圭吾)
03. Kaho Minami(南果歩): La chanson De Prevert「プレヴェールに捧ぐ
」(Produce: 辻仁成)
04. Michelle Flynn: Mambo Miam Miam「うまうまマンボ
」(Produce: 加藤和彦)
05. Mari Natsuki(夏木マリ): Sea Sex And Sun「海、セックスそして太陽
」(Produce: 小西康陽)
06. Blanca Li: Je T'aime... Moi Non Plus「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ
」(Produce: Malcom McLaren)
07. Sublime: L'eau A La Bouche「唇によだれ
」(Produce: 小林靖宏)
08. EPO: Requiem Pour Un Con「馬鹿者のためのレクイエム
」(Produce: あがた森魚)
09. Naho: Harley Davidson「ハーレイ・ダヴィッドソン
」(Produce: ムッシュかまやつ)
10. Natsuo Ishidou(石堂夏央): La Noyee「ノワイエ(溺れるあなた)
」(Produce: 永瀧達治)

<サトル特派員>まだ、ちゃんと聴いていないので、取り敢えずデータだけ。でも1曲目は期待通りのテクノ歌謡的仕上がり。


<Correspondent Satoru> As I have not listened enough, just data now. But, the first track is Techno Kayo as expected.

HOME | INDEX