Jones, Howard
Warriors

Jones, Howard

Warriors

ハワード・ジョーンズはとてもポジティヴなワン・マン・エレクトロポップ・シンガー・ソング・ライターです。ヒット曲『New Song』、『What Is Love?』を含むデビューアルバム『Human's Lib』は全英チャート1位を達成しました。『Dream Into Action』では『No One Is To Blame』という優れたエレクトロ・ポップ・バラードを送り込みアメリカに於いても成功を収めました。ちょっと残念なことに、その後のアルバムはポップ性は高いもののエレクトロからアコースティックにシフトして行きました。1996年の『Live Acoustic America』はそれを象徴している。なお、ハワードは70年代にWarriorというインスト・プログレ・バンドで活動しました。


Howard Jones is a very positive one-man Electro Pop singer song writer. "Human's Lib", Howard Jones' debut album including hit tunes like "New Songs" and "What Is Love?" reached the top 1 in the U. K. chart. He also made success in the U. S. with "Dream Into Action" including "No One Is To Blame", superb electro pop ballad. It is a little pity that his albums after them shifted from electro to more acoustic while it is still pop. "Live Acoustic America" in 1996 is symbolic for his shift. Howard acted in an instrumental Progressive Rock band called "Warriors" in 70's.

HOME | INDEX