JAPANESE SOUNDTRACK

このページでは日本のテクノポップ〜ニュー・ウェイヴに関わりのあるサウンドトラックを紹介します。まだまだあると思うので、ご存じの方は情報(映画、アルバム、アーティスト、曲、感想、等)をお待ちしております。


This page presents the Japanese soundtracks related Techno Pop and New Wave. As there are much more, I am waiting for your information (movie, album, artists, songs, impressions) if you know.

Hoshikuzu Kyodai No Densetsu「星くず兄弟の伝説」 | Mother | No Life King | Roxy On The Bay「港のロキシー」 | Uzumaki「うずまき」
Omnibus Albums
More Cine Techno | Cover Rocks
NEW!

Hoshikuzu Kyodai No Densetsu「星くず兄弟の伝説」

[1985] SMS

A1. Stardust Brothers: Hoshikuzu Kyodai No Densetsu「星くず兄弟の伝説」
A2. Atomic Minami(アトミック南): Wakamonotachi No Kokoro Ni Shimiru Utano Kazukazu「若者達の心にしみる歌の数々」
A3. Stardust Brothers: Kyouteki Atomic「強敵アトミック」
A4. Chuji Akagi(赤城忠治): Monitor「モニター」
A5. Singo(シンゴ): Ounen No Ballad「往年のバラード」
A6. Hoshikuzu Kyodai No Theme「星くず兄弟のテーマ」 (Instrumental)
B1. Marimo(マリモ): Marimo No Kimochi「マリモの気持ち」
B2. Kaworu Niji(虹カヲル): Peace Mark Baby「ピースマーク・ベイビー」
B3. Stardust Brothers: Gasolin No Ame「ガソリンの雨」
B4. Chuji Akagi(赤城忠治): Crazy Game「クレージー・ゲーム」
B5. Atomic Minami(アトミック南): Honmono No Star「本物のスター」
B6. Hoshikuzu Kyodai No Densets「星くず兄弟の伝説」 (Instrumental)

映画は近田春夫氏の架空のサントラを土台として手塚真氏が映画監督としてメジャーデビューした記念的作品。主役は星くず兄弟こと、東京ブラボーの高木一裕(完)と元8 1/2の久保田慎吾と、戸川京子。他にもイッセイ、戸川純、サンプラザ中野、近田春夫、ハルヲフォンのメンバー、尾崎紀世彦、川崎徹、森本レオなど、いいキャラクターの人たちが出ています。サントラではオリジナルの近田作品にも曲を提供した赤城忠治氏のソロ2曲がなんといってもうれしい。テーマ曲「星くず兄弟の伝説」(B面「ガソリンの雨」)はシングル・カットされた。


This movie is a memorial work that Mr. Makoto Tezuka major-debuted as a movie director based on the imaginary soundtrack by Mr. Haruo Chikada. Main actors are Kazuhiro (Kan) Takagi in Tokyo Bravo and Shingo Kubota of ex-8 1/2 as Stardust Brothers, and Kyoko Togawa. There are also other good charactors such as Issey, Jun Togawa, Sunplaza Nakano, Haruo Chikada, Haruofone members, Kiyohiko Ozaki, Toru Kawasaki, Leo Morimoto. To me, it is very pleasing that Mr. Chuji Akagi who wrote some songs in the original album by Chikada did two solo tracks in this soundtrack album. The theme song "Hoshikuzu Kyodai No Densetsu" (side B "Gasolin No Ame") was released as a single.

Mother

[1989] CBS Sony

01. POLLYANNA ( I BELIEVE IN YOU )
作詞:Linda Hennrick/作曲、編曲:鈴木慶一
歌:Catherine Warwick
02. BEIN' FRIEND
作詞:Linda Hennrick/作曲、編曲:鈴木慶一
歌:Catherine Warwick & Jeremy Holland-Smith
03. THE PARADISE LINE
作詞:Linda Hennrick/作曲、編曲:鈴木慶一
歌:Jeb Million
04. MAGICANT(INST.)
作曲:田中宏和/編曲:鈴木慶一
05. WISDOM OF THE WORLD
作詞:Linda Hennrick/作曲:鈴木慶一/編曲:David Bedford
歌:Catherine Warwick
06. FLYING MAN
作詞:Linda Hennrick/作曲、編曲:鈴木慶一
歌:Louis Philippe
07. SNOW MAN (INST.)
作曲:鈴木慶一、田中宏和/編曲:鈴木慶一
08. ALL THAT I NEEDED ( WAS YOU )
作詞:Linda Hennrick/作曲、編曲:鈴木慶一
歌:Jermy Budd
09. FALLIN' LOVE, AND (INST.)
作曲:田中宏和/編曲:斉藤毅
10. EIGHT MELODIES
作詞:Linda Hennrick/作曲:鈴木慶一、田中宏和/編曲:Michael Nyman
歌:St.Paul's Cathedinal choir
11. THE WORLD OF MOTHER (INST.)
作曲:鈴木慶一、田中宏和/編曲:鈴木慶一、田中宏和

<AX氏>糸井重里がファミコンでリリースしたゲーム「MOTHER」のサウンドトラックです。ゲーム中に使われているPSGのBGMは、ダイジェストとなって11にまとめられており、その他は(Inst.)を除いてすべてボーカルが入っています。特に10はゲームのCMでも使用され、現在では小学校の音楽教科書にも載っているとの事です。鈴木慶一以外のムーンライダーズメンバーは、(参加スタッフを見る限りでは)居ない模様です。


<Mr. AX> This is the soundtrack for the game "Mother" which Shigesato Itoi released for Nintendo. PSG's BGM used in the game is compiled into track 11 as a digest, and the others except (Inst.) have vocals. Track 10 was used for the commercial for the game and it is included in a music text book for elementary schools. There appears to no other Moonriders members except Keiichi Suzuki (based on the credit).

Cover Rocks

[1995] eastwest

01. Plagues with h The Organ King: Kids Are Alright
02. Yoshinori Sunahara(砂原良徳): Saeko & Minilla (Sound In Speace)
03. Yoko Nagisa With Climax: Hachigatsu No Nureta Suna「八月の濡れた砂」
04. Ken Ishii: M17
05. Magumi (from LÄPPISCH) With The Thrill: Utau Abarenbou「歌う暴れん坊」
06. Born Free Red featuring Midori Hara(原ミドリ): Akaitori Nigeta?「赤い鳥逃げた?」
07. Kan Takagi(高木完): Feel In My Heart
08. My Favorite Things (Caoli Cano & K-Taro Takanami): Kami Ga Yureteiru「髪がゆれている」
09. Soul Bossa Trio featuring Nargo (from Tokyo Ska Pradise Orchestra)
10. G.H.Q.: Kaese! Taiyo Wo「かえせ!太陽を」

60年代後半〜70年代前半にかけての日活・東宝系映画のサントラのカヴァー集。砂原良徳、ケン・イシイ等のテクノ系から幅広いアーティストがカヴァー。


This is the collection of covers of Nikkatsu and Toho movie soundtracks in the late 60's to early 70's. A wide range of artists from Techno such as Yoshinori Sunahara, Ken Ishii covered them.

Roxy On The Bay「港のロキシー」

[1999]

01. Morio Agata with Pim & Peters(あがた森魚withピム&ピータース): Opening - Roxy On The Bay「オープニング〜港のロキシー」
02. Keiichi Sogabe(曽我部恵一): Tasogareru Umi No Shiro「たそがれる海の城」
03. LaB LIFe: Love Life
04. Spring Bell: Natsu Ga Kitara Umi He Ikou「夏が来たら海へ行こう」
05. 5th Garden: Rock Around The World 2
06. Qypthone: Love From The Cupid
07. Gerachika 66(ゲラチカ66): Kawaita Heya「乾いた部屋」
08. Strada: Primo
09. Hi-Posi: Himawari reprise「ひまわり reprise」
10. Souichiro Suzuki(鈴木惣一郎): Roxy On The Bay - Marimba Version「港のロキシー〜マリンバ編」
11. Ceronious Monkies(セロニアス・モンキーズ): Tasogareru Umi No Shiro - Recorda Version「たそがれる海の城」
12. Order From Noise: TP
13. Order From Noise: OG
14. Hi-Posi: Madaminu Kimi reprise「まだみぬ君 reprise」
15. Hakodate Symphonic Band(函館シンフォニックバンド): El Kapitan「エル・カピタン」
16. Cesar Olguin: Roxy On The Bay - Band Neon Version「港のロキシー〜バンドネオン編」

あがた森魚監督の映画。残念ながら、上映期間中に見れなかった。ビデオは出ているのでしょうか?


This is the movie directed by Morio Agata. Unfortunately I was not able to watch it during the show period. Does anyone know the video has been released?

HOME | INDEX