JUNGLE BEAT
BURUNGI BEAT

Malcolm McLarenが仕掛けたAdam & The Ants辺りから始まったジャングルビート系を特集します。別名、ブルンジビート。

ALL ABOUT JAPANにて『ジャングルビートで連打!』記事を2002年2月27日に掲載。


Ths page features Jungle Beat starting from Adam & The Ants set by Malcolm McLaren. Also known as Burungi Beat.

Jungle Beat
Adam And The Ants | Ant, Adam | Bow Wow Wow | Chiefs Of Reliefs, The | Fun Boy Three | Haysi Fantayzee | Lwin, Annabella | Total Coelo NEW!
Jungle Beat Kayo(ジャングルビート歌謡)
Melon Kinenbi(メロン記念日) | Sawada, Kenji & Exotics(沢田研二 & EXOTICS)

Adam And The Ants / Ant, Adam

元はパンクだったアダム&ジ・アンツはマルコム・マクマレンのコンサルティングにより、アパッチ・ファッションとアフリカン(ズンドコ)・ビートで一気にメージャーな存在となりました。ちょっと納得いかないが、ニュー・ロマンチックと言われていた。


Adam & The Ants who used to a punk band became major with Apache fashion and African beat with the consultation by Malcom McLaren. While it's hard to be convinced, they are told to be New Romantics.

Bow Wow Wow / Lwin, Annabella / Chiefs Of Relief, The

マルコム・マクラレンが仕掛けたAdamから離反したThe Antsのメンバーとアナベラによるジャングル・ビート。


They are the members of the Ants who left Adam and Anabera with Jungle Beat set by Malcom McClaren.

Haysi Fantayzee

ドレッド・ヘアー(所謂レゲエ頭)とボロ着という当時、流行っていたファッションに身を包んだ写真家のKateとDJのJeremiが、フロントマンとしてミュージシャンのPaul と組んだトリオ。サウンドはDJ的な味付けの利いたエスニックなニューウェイヴといった感じでAdam & The AntsとかCulture Clubにも通じるものが有ります。元Deaf SchoolのClive LangerやToni Viscontiがプロデューサーとしてサポート。


This is a trio that a photographer Kate and DJ Jeremi with dread hair (so called Reggae hair) and beggar's look as front persons teamed up with a musician Paul. The sound is a kind of Ethnic New Wave with DJ taste that has some similarity with Adam & The Ants or Culture Club. Clive Langer of ex-Deaf School and Toni Visconti supported them as producers.

Total Coelo

元は、Toto Coeloという名前だったらしいラテンっぽいグループ名です。全て女性で、ガール・バンドと言うより、歌って踊るガール・グループです。1982年に英国では8位まで行ったデビュー・シングル「I Eat Cannibals」は、エレクトロなジャングルビートで、ポイント高し。


Their name was originally Toto Coelo and it has some Latin root. All girls and they are a singing ang dancing Girl Group rather than a Girl Band. The debut single "I Eat Cannibals" which climbed up to the 8th position in the U. K. in 1982 has the highest point with Electro Jungle Beat.

HOME | INDEX