Lightning Seeds, The
Original Mirrors, The / Care

Lightning Seeds, The

Original Mirrors, The

Care

ライトニング・シーズの中心的存在のイアン・ブロウディはFGTHのホリー・ジョンソンが居たことでも知られるビッグ・イン・ジャパンのメンバーであった。その後はエコー&ザ・バニーメン等のプロデューサーとして名を馳せたが、自らのグループ、オリジナル・ミラーズ、ケアを経て89年にライトニング・シーズを結成した。リバブール出身は伊達でなく、耳に残るポップなサウンドを巧みなアレンジで聞かせてくれる。90年代的モダンポップであり、ペットショップ・ボーイズ的エレクトロであり、ビートルズ的英国ポップである。90年代ブリットポップの隠れた宝石の様な存在です。この人はきっととても才能がある人なのです。最近になって、新しいドラマーとしてリンゴ・スターの息子のザックが加入した。英国フットボール・チームの応援歌『スリー・ライオン』が96年に本国ではヒットし、ワールドカップにあわせて、98年バージョンの発表が噂されている。


Ian Broudie, a center man of the Lightning Seeds was a member of Big in Japan which is known as the band FGTH's Holly Johnson used to be in. After that, he became known as a producer of Echo & the Bunnymen, etc. and he formed the Lightning Seeds in '89 after his groups, the Original Mirrors and Care. As expected from his origin in Liverpool, he offers a unforgettable pop sound with crafted arrangement. It's 90's Modern Pop, Pet Shop Boy like Electro, Beatles like British Pop. It is a hidden jewel in the 90's Brit Pop scene. He must be a very talented man. Ringo Star's son, Zak, has joined the band as a new drummer! "Three Lions", a song to support British Football team made a chart in the U. K. in '96 and the release of '98 version is rumoured for World Cup.

HOME | INDEX