New Musik

New Musik

ニュー・ミュージックと言うバンド名を聞いて分かる人はかなりの通である。でもマイナー中ではメジャーな存在である。デビューの『From A To B』が何とか全英35位に達したぐらいである。しかしながら、すごく良いのである。テクノポップという表現がぴったりと当てはまるキュートな音なのです。戦略的な部分でのサポートがあればきっともっと売れていたでしょう。バンド解散後、トニー・マンズフィールドはネーキッド・アイズ(『Promises, Promises』が米国でヒットする。)、A-HA、Captain Sensible等を手がけトレバー・ホーンの様にプロデューサーとして成功しました。3枚目の『Warp』はCD化されていないが、CD化の噂もあるので期待したい。


If you know who New Musik is just by hearing their name, you must be the expert. However, they are major presence among the minor. Their debut album, "From A To B" somehow got to the number 35 only. However, it is excellent. They have cute sound which well fits the word of techno-pop. Their may have been more popular if they had more strategic support. After disbanding, Tony Mansfield became a successful producer like Trevor Horn by working on Naked Eyes (U. S. hit of "Promise, Promises") , A-HA, Captain Sensible, etc. As their third album "Warp" has not been issued in CD, I hope the CD version will be re-released.

HOME | INDEX