Sakamoto, Ryuichi(坂本龍一)
N.M.L.

Sakamoto, Ryuichi(坂本龍一)

N.M.L. (NO MORE LANDMINE)

教授こと坂本氏はY.M.O.の三人の中では、ジャズ、クラシック的側面が強い人である。又数々のサウンドトラックを手がけ、『戦場のメーリークリスマス』と『ラストエンペラー』に於いては自ら出演しそれらのサウンドトラックは世界でも高い評価を浴びた。グート・レーベルを主宰し、ゲイシャガールズ、中谷美紀等のプロデュースも手がけている。リゲインのCMに使われた「ウラBTTB」はYMOでも成しえなかった見事オリコン・シングル・チャート1位を獲得。

All About Japanにて『教授、書けばいいんでしょ』記事を2003年1月22日に掲載。

<荒特派員>坂本龍一作品のオリコン・チャート最高順位をディスコグラフィーに追記しました。


Mr. Sakamoto known as Professor has more Jazz and Classic sides among the three in Y.M.O. He also worked on many soundtracks. He appeared in "Merry Christmas Mr. Lawrence" and "Last Emperor" and these soundtracks got high evaluation worldwide. He sponsors gut label and produced Geisha Girls, Miki Nakatani, etc. "Ura BTTB" used for TV commercial for Regain achieved No. 1 position in Original Confidence Single Chart which even YMO has not done.

<Correspondent Ara> The highest rank in Original Confidence chart is added in the discography.

HOME | INDEX