Suicide
Alan Vega / Martin Rev / VVV (Vaino Vaisanen Vega)

Suicide

Vega, Alan / VVV (Vaino Vaisanen Vega)

Rev, Martin

77年にデビューしたスーサイドはニュー・ヨークを活動拠点としたリズム・ボックスとキーボードをフィーチャーした実験的ポップ・ユニットです。ヴォーカリストのアラン・ヴェガとマーティン・レヴは各々ソロ作品もリリースしました。日本のスーサイドをリスペクトするア−ティスト達によるトリビュート・アルバム『Clones Of Sucide』を岸野雄一社長(本人もGaMaKaZ名義で参加)に譲って頂きました。
<荒特派員>(ディスコグラフィーに掲載した各アルバムのコメントも見て下さい。)話によると、初期のスーサイドのライヴは、マーティン・レヴはカセットデッキのボタンを押して腕組みしてるだけ、アラン・ヴェガは床をのたうちまわって絶叫しているという、実に異様なものだったそうです。この辺、DAFなんか影響受けたんじゃないでしょうかね。
数年前どっからともなく『マーティン・レヴ死亡説』が流れたんですよ。神保町のディスクユニオンにあったフリーペーパー「見ごろ聴きごろ笑いごろ」(持田保という人が執筆)にも「追悼マーティン・レヴ」なんて書いてあったので、信じてたんですよ。「アラン・ヴェガは活躍してるけどマーティン・レヴの名前は最近聞かないなぁ」とか思ってて。その後、98年に見つけたニューシングルは、2人が仲良く写ったピクチャー盤でした。デマだったようです。タイトルは「22/1/98-REINVENTING AMERICA」で、「Mr Ray」と「Girl」のライヴを収録したもの。


Suicide who debuted in 1997 is the New York based experimental pop unit featuring rhythm box and keyboards. Alan Vega, a vocalist, and Martin Rev released their solo albums, too. I got the tribute album "Clone Of Sucide" by the Japanese artists who respect Suicide from Mr. Youichi Kishino (he also joined as GaMaKaZ).
<Correspodent Ara> I heard that the early Suicide live was very strange and Martin Rev just stood with his arms folded after pushing the botton of cassette deck, and Alan Vega writhed on the floor and screamed. I guess that DAF was influenced by them in this area.
Several years ago, there was a rumor that Martin Rev is dead. I found that the article saying "mourning to Martin Rev" in the free paper "Migoro Kikigoro Waraigoro" (authored by Mr. Tamotsu Motchida) in Disc Union Jinbocho, and I believed it. I thought that I had not heard his name for a while while Alan Vaga was active. Later, I found two in the picture disc in their new single "22/1/98-Reinventing America" containing live performance of "Mr Ray" and "Girl" in '98. It was a demagogue.

HOME | INDEX