Virgin VS(ヴァージンVS)
Agata, Morio(あがた森魚) / Raizo(雷蔵) / Lion Merry(ライオン・メリー) / Litz(リッツ)

Virgin VS(ヴァージンVS)

Agata, Morio(あがた森魚)

Raizo(雷蔵)

Lion Merry(ライオン・メリー)

<邪外さん>ライオン・メリイ氏ですが、現在は元バービー・ボーイズの杏子のライヴにバンドのメンバーとして登場したりします。(2回ほどライヴで観ました。固定のバックバンドメンバーではないようです。)その姿はDVD『Augusta Camp 2001』でも観ることができます。

Gimmi&The Pinks(ぎんみ&ザ・ピンクス)

Litz(リッツ)

あがた森魚氏と言えば古くは1972年の赤色エレジーのヒットから始まりフォーク、タンゴ、テクノポップと幅広い活動を行っている。ムーンライダースの母体となったはちみつぱいとの関わりをもつ。ヴァージンVSではよりテクノ的アプローチとりながらも個性的なサウンドを聞かしてくれる。映画監督としても「僕は天使ぢゃないよ」、「オートバイ少女」、最新作「港のロキシー」と活躍する。

<MALさん>あがた森魚氏はバージンVSではA児(えいじ)と名のっていた。


Mr. Morio Agata has been doing a wide range of musical activity from folk, tango to techno pop starting from the hit single "Sekishoku Elegy" in 1972. He has been close to Hachimitsu Pie, base of Moon Riders. He delivers very unique sound in Virgin VS while taking more techno approach. He is also active as a movie director releasing "Boku Wa Tenshi Dyanaiyo", "Autobai Shojo" and the latest "Minato No Roxy".

<Mr. MAL> Mr. Morio Agata called himself A-ji (Eiji) in Virgin VS.,

HOME | INDEX