WAX RECORDS
TELEGRAPHE RECORDS / GODZILLA RECORDS / ZERO RECORDS

徳間ジャパン・コミュニケーションズ傘下のWAXレコーズはアメリカのRhino Recordsのようなニュー・ウェイヴ系の隠れた名盤を再発しているレーベルです。オリジナル・リリースはテレグラフ、ゴジラ、ゼロ、水族館レーベル、その他徳間系ですが、ここではWAXレコーズのアーティストとして紹介します。突然ダンボールやPHEWの新録もリリースしております。98年ごろポータブルロック等WAXのCD再発をしていたのですが、途中で止めちゃったみたい。


WAX Records under Tokuma Japan Communications is the label that has been reissuing hidden New Wave masterpieces like Rhino Records in the U. S. Though the original releases are from Telegraphe, Gozira, Zero, Suizokukan and the other Tokuma-related ones, here I introduce them as the artists of WAX Records. They also release new recording of Totsuzen Danball. While Wax was reissuing CDs such as Portable Rock around '98, they seem to have stopped in the middle.

Carnation(カーネーション) | Chakra(チャクラ) | El Nino(エル・ニーニョ) | Friction | Gunjogacrayon(グンジョーガクレヨン) | Hara, Masumi(原マスミ) | Mio Fou(ミオ・フー) | Non Band | Phew(フュー) | P-Model | Portable Rock | Suki Suki Switch(すきすきスウィッチ) | Totsuzen Danball(突然段ボール)
Omnibus
Case Of Telegraphe 1 | Case Of Telegraphe 2 | Tokyo Rockers(東京ロッカーズ) | Telegraphe Works | Echoes Of Youth(若いこだま)

El Nino(エル・ニーニョ)

片山真理子(ヴォーカル)と三宅達也(インスト)のデュオです。『若いこだま』の収録の「マリオネット」という曲は世紀末的感じがする名曲です。他のリリースは知りません。


This is a duo of Mariko Katayama (vocal) and Tatsuya Miyake (instruments). The song "Marionette" in "Echoes Of Youth" is a masterpiece with the feel of the end of a century. I don't know other releases.

Hara, Masumi(原マスミ)

<酒井氏>僕はこの方のCD「夢の4倍」(だけ)を持っています(WAX RECORDS、27WXD-118)。クレジットに示されている録音時期―1983年―や、インナーの体裁から考えるに、アナログ版からの再発だと思われますが、はっきりしたことはわかりません。これはファーストアルバム「イマジネイション通信」につぐ2枚目のアルバムだそうです。サウンドはかなり独特で、一口で説明しにくいのですが、かなり大雑把になってしまうことを覚悟で言ってみれば「シンセサウンドで飾られたフォーク」といった感じです。クレジットされている参加アーチストには、BANANA、ヤン富田、松武秀樹といったテクノ畑の人々の名前が見受けられます。


<Mr. Sakai> I have his CD "Yume No 4-bai" only (WAX RECORDS、27WXD-118). It seems to be a CD re-issue version from the vinyl version based on recording year (1983) shown in the credit and the appearance of inner, but I am not sure exactly. This is the second album following the first "Imagination Tsushin". The sound is very unique and hard to explain in a short words, but roughly speaking it is "Synthesized Folk". Techo field people such as BANANA, Yang Tomita, Hideki Matsutake are credited.

Non Band

<荒特派員>TOKYO ROCKERS系です。「すきすきスウィッチ」も出してたWAXレーベルからCDを再発してます。ベースとドラムとヴァイオリンという編成が変。


<Correspondent Ara> It's releated to Tokyo Rockers. WAX label which reissued Suki Suki Switch reissued their CD. It's a strange composition consisting of bass, drums and violin.

Omnibus

Echoes Of Youth(若いこだま)

[1983] Trio/Wax

01. World Standard: Bakushu(麦秋)
02. Katra Turana: Corn-shaped Table(円錐形テーブル)
03. Honey Moons: Gochiso(ごちそう)
04. Keni Inoue(ケニー・井上): At The Market(市場にて)
05. The Trombones: If There Is Any Action!
06. Yann Tomita(ヤン富田): Somewhere Over The Rainbow(虹の彼方に)
07. World Standard: Sabon No Machi(サボンの街)
08. Katra Turana: Pato-cha
09. El Nino(エル・ニーニョ): Marionette(マリオネット)
10. Keni Inoue(ケニー・井上): Blue Synthetico
11. The Trombones: Turn On A Tap?
12. Yann Tomita(ヤン富田): Prelude For Pan ~ Gymnopedie No.1

サンセッツの久保田真琴がプロデュースしたアコースティック&エレクトロなオムニバス・アルバムです。ノン・スタンダード以前のワールド・スタンダードやヤン富田が聴けます。オリジナルはトリオ・レコードからリリースされ、WAXレコードからCDで再発されました。


This is an Acoustic & Electronic omnibus album produced by Makoto Kubota in Sunsetz. There are World Standard before Non-Standard Label and Yann Tomita. The original was released from Trio Records and CD was reissued by Wax Records.

HOME | INDEX